Sony
Sony

auひかりの引越し ご利用開始までの流れ

  • 記載の金額はすべて税抜きです。別途消費税がかかります。

引越し(移転)のお手続きは、引越し元のauひかりを解約し、引越し先で利用するauひかりを再度お申し込みする流れになります。

ご利用開始まで

  1. STEP1

    お申し込み

    ユーザーID、ユーザーIDパスワードをご入力いただきログインします。「引越し先で現在と同じコースを利用する」を選択し、引越し先がSo-net 光(auひかり)のエリアかご確認の上、画面の案内に沿って必要情報を入力してください。

    • 手続きの際に、auひかり電話について「現在利用中の電話番号を継続利用する」を選択した場合は、お引越し先のauひかりご利用開始と同時に、現在ご利用中のコースの解約手続きが行われます。

    申し込み受付後、引越し先の「『So-net 光 (auひかり)』コースお申し込み受け付けの確認」と、引越し元の「『So-net 光 (auひかり)』コース解約受け付けのご連絡」のメールが届きます。

  2. STEP2

    引越し先の開通工事

    KDDIからお客さまに開通工事立ち会いについてご連絡します。

    KDDIからご利用に必要な機器を、工事の前日頃にご利用場所住所にお送りします。

    KDDIから派遣される工事担当者がお客さま宅に伺います。お客さま宅内で工事が発生するため、立ち会いが必要です。当日1-2時間で完了します。

  3. ご利用開始

    機器とパソコンの設定を行っていただくと、すぐにSo-net 光 (auひかり)コースをご利用になれます。

    • 番号ポータビリティをご希望のお客さまは、インターネット開通後にNTTにて番号ポータビリティ対応工事を行い、auひかり電話サービスが開通となります。お客さまが現在ご利用中の電話サービスによっては、光回線開通工事と同日に電話工事が行われる場合もあります。その際は、事前にKDDIから工事時期についてご連絡いたします。

    工事完了後に、So-netから「開通・ご利用開始のご案内」のメールが届きます。

    So-netの登録情報(住所、電話番号)の変更手続きをお願いします。

注意事項

  • 現在ご利用中のauひかり解約に伴い、auひかり専用のauひかり電話、auひかり テレビサービス、宅内LAN(無線LANサービスなど)のサービスはいったん解約となります。継続してご利用になる場合は、引越し先でのauひかりお申し込みの際に、再度お申し込みをお願いします。
  • 近隣へ引越しされる場合に限り、現在ご利用中の電話番号を引越し先でも継続してご利用になれる場合があります。継続利用をご希望のお客さまは、auひかり電話をお申し込みの際に、「現在利用中の電話番号を継続利用する」をご選択ください。なお、継続利用できない場合は、新しい電話番号でのお手続きになりますのであらかじめご了承ください。
  • 引越し先で、「So-net 光 (auひかり) コース」をご利用いただける方が対象です。お申し込みいただいても、お客さまの住居環境などにより「So-net 光 (auひかり)コース」がご利用できない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • お申し込み時に「ご利用場所への入居予定日」、「送付先住所」をご指定いただくことで、KDDIからのお知らせなどを送付先住所へお送りいたします(レンタル機器は、ご利用場所住所へお送りします)。「ご利用場所への入居予定日」は、「So-net 光 (auひかり)ホーム」は2カ月先まで「So-net 光 (auひかり)マンション」は3カ月先までをご指定できます。

現在ご利用中の回線のお手続き

レンタル機器の返却について

  • 解約手続き後、設置場所住所に KDDI から「レンタル機器の返却のお願い」を送りしますので、お手元に届きましたら、ご案内に従って返却手配をお願いします(返送先は着払い伝票に印字しています)。
  • 返却がない場合、違約金がかかる場合があります。
  • 撤去工事を行う場合は工事業者が機器の一部を回収する場合があります (機器設置方法により異なります)。
  • 「マンションV」、「マンションF」、「都市機構(DX)」をご利用の場合、退会月の機器利用料金(月額)は日割りでお支払いいただきます。
    ご利用プランごとの返却機器は会員サポートで確認できます。

撤去工事について

  • ホームタイプならびに一部マンションタイプをご利用のお客さまで、撤去工事が必要な場合は、KDDI からご連絡します。その際、解約手続き後に光ファイバー回線を取り外すため工事日の調整をさせていただき、工事日に KDDI が「ONU(回線終端装置)」の取り外しを行います。
  • お客さまご自身で取り外したり、廃棄しないようお願いします。
  • ONU(回線終端装置)に接続されている光ファイバケーブルを取り外して、断芯箇所に触れたりのぞき込んだりするのは大変危険ですので、おやめください。
  • 引越しに伴ってコース変更をされる場合は、引越し前にご利用機器の撤去が必要です。引越しが決まりましたら早めに手続きをお願いします。
  • リフォームなどで建物の取り壊しが必要な場合は、回線撤去工事が必要です。「So-net サポートデスク」までご連絡ください。その場合、撤去工事費10,000円がかかります。
  • 光回線工事の際に光コンセントを設置させていただいたお客さまは、解約後も光コンセントは残しておきます。撤去をご希望のお客さまは、「So-net サポートデスク」までご連絡ください。その場合、撤去工事費10,000円がかかります。

お申し込み

  • So-netのユーザーIDとユーザーIDパスワードが必要です。