Sony
Sony
メニュー
閉じる

auひかり注意事項

記載の金額はすべて税抜きです。別途消費税がかかります。
 

「So-net 光 (au ひかり) 」 (以下、「auひかり」) をご利用いただく上での注意事項をご案内します。あわせてサービス利用規約や重要事項説明をご確認ください。

サービス仕様について

  • 最大通信速度は通信規格上の最大値であり、その速度を保証するものではありません。この通信速度は光通信網からお客さまのお宅に設置されるメディアコンバーター (回線終端装置) 、VDSLモデム、無線ユニットまでの通信速度となります。お客さま宅内のLAN設備、光通信網から外の通信環境などによって十分な通信速度が得られない場合があります。
  • 提供可能エリアであっても、KDDIの設備状況または施工上の条件などにより、本サービスをご利用いただけない場合があります。その場合、KDDIより理由をお知らせします。
  • 宅内機器の仕様は、予告なく変更となる場合があります。

So-net 光 (auひかり) マンション都市機構 (DX)/マンション都市機構(DXG)

  • 都市機構 (旧都市公団) とKDDIとの協定期間が満了、または協定が解除された場合は、本申し込みによる契約も自動的に解除となる場合があります。

工事について

So-net 光 (auひかり) ホーム ずっとギガ得プラン/ギガ得プラン/標準プラン

  • お客さま宅内への光ケーブル引き込み工事において、既設の引き込み口が利用できないなどやむをえない場合に限り、外壁に穴あけ・貫通 (直径約10mm) などの施工を行うことがあります。実際の施工内容は工事当日にご案内します。
  • 賃貸住宅など当該建造物の所有者がお客さまと異なる場合、工事の実施にあたり、同所有者さま (オーナーさまなど) の承諾を得ていただく必要があります。
     

So-net 光 (auひかり) マンションE/V

  • 棟内各住戸への既設の電話用メタル回線を利用した他社のVDSLおよびHomePNAサービスなどをすでにご利用の場合、お客さまご自身にてご解約ください。KDDIは同サービスの解約がされたものとして工事を実施します。また、KDDIの接続工事の完了後は、DSLサービス (ADSL・VDSL・HomePNAなど) は基本的に使用できなくなります。
  • 外線通話が可能なインターホンを1回線の電話用アナログ回線でご利用のお客さまは、「So-net 光 (auひかり) マンションV8/V16」をご利用になれません。ただし、「So-net 光 (auひかり) マンションV8/V16」の接続工事希望日までに、お客さまにて以下のご対応をいただくことによりご利用が可能です。下記のご対応をされた場合、インターホンから外線への発信はできなくなりますので必要に応じてインターホンとは別の電話機をご用意ください。
    • 電話端子 (モジュラージャック) に分離器などの切り替えスイッチ ( [切⇔入] ) がある場合や、インターホン本体に外線電話機能を切り離すための機能設定スイッチ ( [OFF⇔ON] ) がある場合などに、「切」または「OFF」にする場合。
    • インターホンと外線の電話回線を分離する工事を行う場合 (分離工事は管理会社などにお問い合わせください) 。
  • KDDIの接続工事の際、お客さまの電話が数分間ご利用になれない場合があります。

プラン変更について

  • プラン変更を行った場合、料金プランの変更のみで、通信速度は変更されません。
  • 開通工事前、また、開通月はプラン変更はできません。
  • 回線工事費を分割払いでお支払い中のお客さまは、プラン変更後も継続して分割払いでお支払いいただきます。

So-net 光 (auひかり) マンション お得プランA

  • 「お得プランA」からほかのプランへ変更する場合
    「おうちトラブルサポート」はプラン変更の翌月から利用できなくなります。継続のご利用を希望の場合、別途オプションサービスとして「おうちトラブルサポート (400円/月額) 」をお申し込みください。
  • ほかのプランから「お得プランA」へ変更する場合
    オプションサービスの「おうちトラブルサポート」が無料で付帯します。

回線の引越し (移転) について

  • 現在ご利用中の「auひかり」解約にともない、「auひかり電話」「宅内LAN (無線LANサービスなど) 」のサービスはいったん解約となります。継続してご利用になる場合は、引越し先での「auひかり」お申し込みの際に、再度お申し込みをお願いします。
    「auひかり テレビサービス」を引越し先でも継続して利用される場合はお手元にあるセットトップボックス(STW2000)を引越し先にお持ちいただき、引越し先の回線開通後に「My au」でテレビサービスの継続利用手続きをすることで利用できます。
    詳しくはKDDIより送付される機器返却キットの書面をご参照ください。
  • 引越し先で、「auひかり」をご利用いただける方が対象です。お申し込みいただいても、お客さまの住居環境などにより「auひかり」がご利用できない場合もあります。
  • 解約時に光ファイバー引込設備の撤去工事を行います。その際、撤去工事費がかかります。
    ※ 移転先で「auひかり」をご利用いただく場合など、一部撤去工事費がかからない場合があります。

解約について

  • 回線工事費の分割払い期間中に移転・解約される場合は、お支払いいただいていない残債額を一括でご請求します。
  • コースの月額基本料金を除く各利用料金 (機器利用料金、「auひかり 無線LANレンタル」利用料金、「auひかり 電話サービス」利用料金、「auひかり テレビサービス」利用料金など) は、月末に解約された場合、解約月の翌月分の一部が請求されることがあります。また、ご利用月より1~2カ月遅れて請求される場合があります。
  • 一定期間宅内機器のご返却を確認できない場合は、違約金を請求します。
  • ONU (回線終端装置) に接続されている光ファイバケーブルを取り外して、断芯箇所に触れたりのぞき込んだりするのは大変危険ですので、おやめください。
  • 引越しにともなってコース変更をされる場合は、引越し前にご利用機器の撤去が必要です。引越しが決まりましたら早めに手続きをお願いします。
  • お客さま都合で撤去工事ができない場合は、設備残置に係る実費相当額を請求させていただく場合があります。

こちらのページにお探しの情報がない場合は、「よくあるご質問」もあわせてご確認ください。