Sony
Sony
メニュー
閉じる

auひかりauひかり 電話サービス

※ 記載の金額はすべて税抜きです。別途消費税がかかります。
 

「auひかり 電話サービス」オプションは、「So-net 光 (au ひかり) 」コース (以下、「auひかり」) でご利用いただけるKDDI提供の月額料金・通話料がおトクなIP電話サービスです。ご利用中のNTT加入電話の電話番号、電話機がそのまま利用できます。

ご利用料金

初期費用800円
月額料金500円


※ 番号ポータビリティをご希望の場合は、NTT加入電話は利用休止となり、NTT休止工事費2,000円 (税抜) がNTTより請求されます。
※ 別途「ユニバーサルサービス料」をご請求させていただきます。なお詳細につきましてはKDDIホームページでご確認下さい。

通話料金

詳細はKDDIのWebページをご確認ください。

無料通話可能なIP電話サービス

詳細はKDDIのWebページをご確認ください。

サービスのイメージ

phone-img

電話番号を2回線ご利用になる場合には、「スイッチングHUB」をお客さまご自身で用意していただく必要があります。詳細はKDDIのWebページをご確認ください。

付加サービス

auひかり電話サービスには、便利な付加サービスがあります。KDDIの電話オプションパック/電話オプションパックEXをお申し込みの場合、さらにお得にご利用できます。*1
(「迷惑電話撃退」は対象外となります。)
 

項目月額料金
概要
割込通話300円通話中に別の相手から着信があった場合に、後からかけてきた相手と通話ができるサービス。
発信番号表示400円ご利用の電話機がナンバー・ディスプレイ対応の場合、かけてきた相手の電話番号を電話機などのディスプレイに表示するサービス。
番号通知リクエスト200円電話番号を通知しないでかけてきた相手に、電話番号を通知してかけ直すようメッセージで応答するサービス。
*「発信番号表示」のお申し込みが必要。
割込番号表示100円ご利用の電話機がキャッチホン・ディスプレイ対応の場合、通話中に別の相手から着信があったときに、後からかけてきた相手の電話番号を電話機などのディスプレイに表示するサービス。
*「割込通話」と「発信番号表示」のお申し込みが必要。
迷惑電話撃退700円迷惑電話の直後に電話機から登録操作(最大30件)を行うことや、インターネット上より事前登録(最大30件)を行うことにより、登録された電話番号からの着信を拒否するサービス。
着信転送*2500円ご契約回線に着信があった場合に、事前に設定した転送先に通話を接続するサービス。*
迷惑電話 発着信ブロック300円なりすましや、嫌がらせをする電話番号をリスト化し、記載の電話番号の発着信を制限するサービス。
KDDI電話auで着信確認無料契約回線に着信があった場合に、あらかじめ登録したau携帯電話に着信時刻、着信電話番号、応答状況をCメールまたは着信履歴で通知するサービス。
プッシュ信号
(プッシュ回線)
無料標準サービスとして提供します。(短縮ダイヤル機能はありません)
移転番号アナウンス無料ご移転で電話番号が変更になった場合、旧電話番号へかけてきた相手に新しい電話番号をアナウンスするサービス。
国際不取扱無料国際電話の発信を規制する機能です。
番号通知設定無料「通常通知」「通常非通知」の設定が行えます。変更手続き費用は無料です。


*1 2018年3月1日以降に「So-net 光 (auひかり)」コースにお申し込み、および「迷惑電話撃退」以外の有料サービスを2つ以上お申し込みいただいた場合、ご利用中のタイプにより料金が異なります。以下をご確認ください。
    【ホームタイプ、マンションGタイプの場合】電話オプションパックEX料金:690円
    【マンションG以外のマンションタイプの場合】電話オプションパック料金:500円
    2018年2月28日までにお申し込みいただいた場合はタイプに関係なく「電話オプションパック」となり、料金は500円です。
*2 「着信転送」の転送先として050番号の設定はできません(KDDI提供の050番号を除く)。ADSL等ご利用の場合、NTT加入電話の番号を転送先に設定してご利用ください。
※ 上記サービス名称は、一般に各社の商標または登録商標です。

ご利用いただけないサービス/番号について

「auひかり 電話サービス」には、電話をかける際、一部の特殊な電話番号やコレクトコールなどご利用いただけないサービスがございます。詳細についてはKDDIのWebページをご確認ください。

電話番号の継続利用について

電話番号を継続利用する場合

継続利用できる電話番号は以下のいずれかです。

1.NTT加入電話で利用されていた電話番号
※現在、NTT加入電話を利用していない場合でも電話番号が元々NTT加入電話で利用されていた場合は継続利用できます。なお、NTT加入電話以外で新しく提供された電話番号(NTT ひかり電話など)は継続利用できません。
※お持ちの番号がNTT加入電話発番かどうかは、NTT116へご確認ください。

2.KDDIホームプラス電話の電話番号
3.ケーブルプラスの電話番号
4.auひかり電話の電話番号
※現在ご利用中のプロバイダがau one netから変更する場合、もしくはSo-net 光 (auひかり) 内でコース変更した場合のみ可能です。
※au one netのauひかりマンション(ミニギガを除く)からSo-netのauひかりマンション(ミニギガを除く)へ変更する場合は、au one netでネットの契約はせず、auひかり電話のみを単独で契約していた場合に限ります。

 

電話番号を継続利用しない場合

電話番号の継続利用をご希望でない場合は、KDDIより新しい電話番号をご提供します。 NTT回線の休止または解約を希望する場合は、お客さまご自身でお手続きが必要となります。

 

auひかり電話ご利用開始可能時期

インターネット回線の開通後に、番号ポータビリティ対応工事(電話番号継続利用のための工事)を行い、工事完了後にauひかり電話サービスがご利用いただけます。インターネット回線の開通後、番号ポータビリティ対応工事が完了するまでの期間は、通常2~3週間程度となります。
なお、NTT加入電話以外の他社電話サービスを利用中の場合は、インターネット開通工事と同日に工事が行われる場合もございます。その場合、工事日程はKDDIよりご連絡いたします。

 

NTT加入電話で利用されていた電話番号を継続利用する場合の解約
  • 継続利用される場合は、KDDIが代行してNTT加入電話の休止または解約のお手続きをいたします。
  • NTT側から継続利用不可能(NG)の回答がある場合にはKDDIからお客さまに名義人等の情報確認のための電話連絡をいたします。
  • NTTライト回線(アナログライト/INSライト)をご利用のお客さまにつきましても、番号ポータビリティは可能ですが、NTTとの契約は解約となります。

 

NTT加入電話の電話番号休止について
  • NTT加入電話の電話番号を休止される場合、NTT東日本・NTT西日本の加入電話は継続利用の設定完了をもって利用休止となり、別途NTT東日本・NTT西日本よりお客さま宛てに休止工事費2,000円(税抜)が請求されます。
  • NTT東日本・NTT西日本加入電話の休止に伴い、NTT東日本・NTT西日本より休止連絡票がお客さまに送付されます。休止連絡票は、再度NTT東日本・NTT西日本をご利用の際等に必要となりますので、大切に保管ください。
  • NTT東日本・NTT西日本加入電話の利用休止期間は原則5年です。ただし、お客さまのNTT東日本・NTT西日本への申告により6年目以降の延長が可能です。延長を行わない場合は権利が失効となる場合がありますので、ご注意ください。詳しくはNTT東日本・NTT西日本にお問い合わせください。

 

その他事業者別の注意事項
  • 現在INSネット64をご利用の場合であっても継続利用は利用可能ですが、切り替え後はアナログ電話サービス相当となりますのでご注意ください。
  • ホームプラス電話からauひかり電話へ継続利用を行った場合、引継ぎ元のホームプラス電話は自動解約となります。

解約時の番号継続利用について

1.NTT加入電話、NTTひかり電話、その他事業者で継続利用する場合

  • auひかり電話にてお使いの電話番号が、元々NTTで発行した電話番号の場合、継続利用することが可能です。お客さまご自身で変更先の事業者へ番号継続利用希望の旨を申請ください。
  • 変更先の事業者が1番号しか利用できない場合は、必ずお客さまご自身で別の事業者へ番号継続手続き、または解約のお手続きをお願いいたします。


2.ケーブルプラス電話で継続利用する場合

  • 継続利用可能です。お客さまご自身で変更先の事業者へ番号の継続利用希望の旨を申請ください。
  • 変更先事業者への手続き完了後、コースの解約を実施してください。


3.他社ISPのauひかり電話

継続利用することはできません。

※「auひかり」解約後は「auひかり電話」のみ継続利用することはできません。

So-net退会時のauひかり電話の解約方法について

So-net退会時、変更先の電話サービスによっては番号継続することが可能です。

  • 別途手続き費用が発生する場合がございます。
変更先の電話サービス手続き方法
NTT加入電話、NTTひかり電話、その他下記に該当しない電話サービスお使いの電話番号が元々NTTで発行した電話番号の場合
退会手続き時に電話番号の継続可否を選択することが可能です。継続を希望した場合は、退会手続き後に必ずお客さまご自身で変更先の事業者へ番号継続利用希望の旨を申請ください。番号継続と同時にauひかり電話が解約されます。
※auひかり電話が解約されるまではご指定いただいた解約日に関係なく退会とならず、コースの月額基本料金を含む、各利用料金(機器利用料金、宅内LANサービス利用料金、auひかり電話利用料金、auひかり テレビサービス利用料金等)が発生いたします。

お使いの電話番号が元々KDDIで発行した電話番号の場合]
(お手続き時に「継続利用できない番号」と表示された場合)

電話番号を継続利用することができません。
ケーブルプラス電話お使いの電話番号が元々NTTで発行した電話番号の場合
退会手続き時に電話番号の継続可否を選択することが可能です。継続を希望した場合は、退会手続き後に必ずお客さまご自身で変更先の事業者へ番号継続利用希望の旨を申請ください。番号継続と同時にauひかり電話が解約されます。
※auひかり電話が解約されるまではご指定いただいた解約日に関係なく退会とならず、コースの月額基本料金を含む、各利用料金(機器利用料金、宅内LANサービス利用料金、auひかり電話利用料金、auひかり テレビサービス利用料金等)が発生いたします。

お使いの電話番号が元々KDDIで発行した電話番号の場合
(お手続き時に「継続利用できない番号」と表示された場合)

番号継続可能ですが、必ず「退会手続き前」に変更先事業者へ番号継続利用手続きを申請ください。
※先に退会手続きを行うと番号を消失してしまう可能性があります。
So-net以外のISPのauひかり電話電話番号を継続利用することはできません。


電話番号を2番号お持ちのお客さまへの注意事項

  • 変更先の事業者が1番号しか利用できない場合は、1番号については必ずお客さまご自身で別の事業者へ番号継続手続き、または解約のお手続きをお願いいたします。

注意事項

auひかり 電話サービスについて

  • 「auひかり」では、「So-net フォン」はご利用になれません。IP電話サービスをご希望のお客さまは、「auひかり電話サービス」をお申し込みください。現在ご利用中のコースで「So-net フォン」をご利用のお客さまは、「auひかり」への変更にともない、「So-net フォン」は自動的に解約となります。
  • いままでお使いの電話番号を「auひかり電話サービス」でも継続してご利用になる場合は、インターネット回線の開通後に番号ポータビリティ対応工事 (電話番号継続利用のための工事) を行い、工事が完了次第、ご利用になれます。インターネット回線の開通後、番号ポータビリティ対応工事が完了するまでの期間は、通常2~3週間程度となります。
    なお、新しい電話番号でご利用される場合、NTT加入電話以外の他社電話サービスを利用中の場合は、インターネット開通工事と同日に工事が行われる場合もあります。その場合、工事日程はKDDIよりご連絡します。
  • 緊急通報番号(110番、118番、119番)へダイヤルした場合は、お客さま情報(ご契約者の住所・氏名・電話番号)が緊急通報機関(警察・海上保安庁・消防)に通知されます。(一部の地域の警察・消防を除く)。 
    ※電話番号を相手に通知しない回線ごとの非通知設定をされている場合でも、緊急通報につきましては『184』をダイヤルされない限り、お客さま情報が緊急通報機関(警察・海上保安庁・消防)に通知されます(一通知毎に『184』をつけてダイヤルした場合は、お客さま情報は通知されません)。
  • マンション共用設備や宅内の停電時は使用ができなくなります。公衆電話や携帯電話などをご利用ください。
  • 「auひかり 電話サービス」でご利用の電話番号は、マイラインとの併用ができません。また、マイラインに登録している電話番号を引き続き「auひかり 電話サービス」でご利用の場合、マイラインは自動的に解約されます。 
  • 0570のナビダイヤルのうち、NTTコミュニケーションズ以外の事業者が提供しているサービスへは接続できません。また、NTTコミュニケーションズが提供している「条件付着信課金サービス」は適用外です。 
  • 0180のテレドームダイヤルのうち、NTTコミュニケーションズが提供している「テレゴング」サービスへは接続できません。
  • 0570ナビダイヤル、0180テレドームの通話料は、NTTコミュニケーションズのホームページなどでご確認ください。 
  • ISDN(INS64・INS64ライト)をご利用中で「auひかり 電話サービス」へ変更(電話番号ポータビリティ)される場合には、以下の点についてあらかじめご了承ください。 
    • 1.「auひかり 電話サービス」は、光ファイバー回線を利用したIP電話サービスです。
    • 2.ISDNでの2チャンネルから1チャンネルでの利用となります。
    • 3.複数電話番号をご利用で親番号を番号ポータビリティした場合、全子番号(追加番号)は利用できません。
    • 4.複数電話番号利用時で子番号(追加番号)の番号ポータビリティを行う場合は原則としてNTTの契約は継続されます。

お申し込み

「auひかり」コースを
ご利用中のお客さま

「auひかり 電話サービス」はKDDIホームページよりお申し込みください。

「auひかり」コースを
ご利用でないお客さま

  • 「auひかり 電話サービス」は、「auひかり」コースでご利用いただけるサービスです。
  • 「auひかり 電話サービス」をご希望の方は、「auひかり」コースをお申し込みください。
  • 「auひかり」コースのお申し込み画面で「auひかり 電話サービス」を同時にお申し込みいただけます。