Sony

So-netトップ » オプションサービス » So-net レンタルサーバーHS » オンラインマニュアル » ファイルマネージャ

サーバー

So-net レンタルサーバーHS

独自ドメインでお客さまのWebページとメールアドレスをご利用できるサービスです。

料金:有料 / 対象:So-net の個人接続コース・So-net メンバーズコースを利用されているお客さま

オンラインマニュアル

ファイルマネージャ

ファイルマネージャは、ファイルのアップロード、ページやディレクトリの作成、削除などを行える管理ツールです。

(1)作成の「HTML、PHP、Perl、Text」をクリックすると下記の画面に移り、HTML、PHP、Perl、Textの各ファイルを作成することができます

(2)「ディレクトリ」をクリックすると、任意の名称を入力してディレクトリを作成することができます。

(3)「アップロード」をクリックすると、ファイルのアップロードを行うことができます。「ファイルを選択」ボタンを押してファイルを指定した後、「アップロードボタン」を押してください。 アップロードが成功するとファイル名とアップロード成功の文字が表示されます。

(4)「名前変更、ここにコピー、モード変更、削除、他へ移動、コピー」の各ボタンをクリックすると、ファイルやフォルダの名称変更、コピー、モード変更(パーミッション変更)、削除、移動の設定を行うことができます。

名前変更

対象ファイルにチェックを入れて「名前変更」ボタンをクリックするか、ファイル名横のアイコンをクリックし、「新しい名前」にファイル名を入力して「名前変更」ボタンをクリックします。

ここにコピー

対象ファイルにチェックを入れて「ここにコピー」ボタンをクリックし、「新しい名前」にファイル名を入力して「ここにコピー」ボタンをクリックします。

モード変更

対象ファイルにチェックを入れて「モード変更」ボタンをクリックするか、モード欄の数字部分をクリックし、「モード」に数字(パーミッション)を入力して「モード変更」ボタンをクリックします。

削除

対象ファイルにチェックを入れて「削除」ボタンをクリックするか、ファイル名横の×アイコンをクリックし、削除対象ファイルをご確認のうえ、「削除」ボタンをクリックします。
削除したファイルは元に戻せませんのでご注意ください。

移動

対象ファイルにチェックを入れて「移動」ボタンをクリックし、移動先のディレクトリを指定して「移動」ボタンをクリックします。

コピー

対象ファイルにチェックを入れて「コピー」ボタンをクリックし、コピー先のディレクトリを指定して「コピー」ボタンをクリックします。

_cgidata フォルダを削除してしまった場合

_cgidata フォルダを削除してしまった場合でもフォルダの作成が可能です。
サイト管理者、あるいはドメイン管理者を一度一般ユーザーに変更し、再度戻すことで自動的に_cgidataフォルダが作成されます。
なお、_cgidata内に保存されていた提供CGIの設定ファイル等は復旧されませんので、新規に設定が必要となります。

修復作業

(1)コントロールパネルに「契約者アカウント」権限のアカウントでログインし、「ユーザー管理」メニュー内の「ユーザー編集」にてサイト管理者権限のユーザーの「編集」ボタンをクリックします。

(2)ユーザー権限の選択肢にて「一般ユーザー」にチェックを変更して「設定の保存」をクリックします。

(3)変更した内容が表示されますので「OK」ボタンで一旦終了します。

(4)再度、ユーザー編集画面にて一般ユーザー権限に変更したユーザーの「編集」ボタンをクリックします。

(5)ユーザー権限の選択肢にて「サイト管理者」にチェックを変更し、「管理するウェブサイト」に対象ドメイン名を選択し「設定の保存」ボタンをクリックします。

(6)変更後の画面が表示されますので、「OK」で終了します。

(7)ファイルマネージャ画面に移り、www.ドメイン名のフォルダの中に_cgidataフォルダがあることを確認してください。

お知らせ