Sony
Sony
メニュー
閉じる

ウイルスチェックサービスよくあるご質問

ウイルスチェックサービスについて

  • ウイルスチェックサービスとはどのようなサービスですか?
    基本メールボックスに対して、ウイルスの検出・削除機能を付け加えるオプションサービスで、次の2種類になります。

    メール受信時のウイルスチェックサービス

    お使いのメールアドレス宛てに届けられたメールの添付ファイルがウイルスに感染していないかを、常にメールサーバ上でチェックします。また、ウイルスに感染している添付ファイルから自動的にウイルスを駆除、もしくは感染している添付ファイルを削除し、安全なメールのみを受け取ることができるようになります。

    メール送信時のウイルスチェックサービス

    お客さまのSo-netのメールアドレスを使って送信するメールの添付ファイルがウイルスに感染していないかを、常にメールサーバ上でチェックします。また、ウイルスに感染している添付ファイルから自動的にウイルスを駆除、もしくは感染している添付ファイルを削除し、安全なメールのみを送ることができるようになります。

  • ファミリーパックを利用しています。本会員のメールアドレスでウイルスチェックサービスを申し込みましたが、ファミリー会員のメールもウイルスチェックされますか?
    チェックされません。ウイルスチェックサービスを申し込まれたSo-net接続コース会員のメールアドレスだけがチェックの対象となります。ウイルスチェックサービスをご希望のファミリー会員の方も、本会員と同様にWebページからお申し込みください。
  • 追加メールボックスでは、ウイルスチェックできますか?
    追加メールボックスでもウイルスチェックはご利用できます。詳しくはこちらをご参照ください。

メール受信時のウイルスチェックサービスの場合

  • メール受信時のウイルスチェックサービスを利用するには、メールソフトやパソコンの設定を変えなければいけませんか?
    メール受信時のウイルスチェックサービスは、So-netのメールサーバ上でウイルスをチェックした後、お客さまのメールボックスにメールを届けますので、現在お使いになっているメールソフトのままでご利用いただけます。また、設定変更の必要もありません。

メール送信時のウイルスチェックサービスの場合

  • メール送信時のウイルスチェックサービスを利用するには、メールソフトやパソコンの設定を変えなければいけませんか?
    メール送信時のウイルスチェック機能をご利用になる場合は、SMTPサーバーでお客さまのユーザー認証を行う必要がありますので、SMTP認証に対応したメールソフトで設定変更が必要です。

    各メールソフトのSMTP認証に関する設定方法を知りたい場合は、会員サポートページにてご確認ください。

    • So-net Webメールをご利用の場合は、設定は不要です。
  • SMTP認証の設定時に入力するログインID/パスワード/SMTPサーバー名は、何を入力すればいいですか?
    ご利用になるメールソフトによって、設定方法が異なります。

    各メールソフトのSMTP認証に関する設定方法を知りたい場合は、会員サポートページにてご確認ください。

  • SMTP認証の設定をしたのですが、エラーが発生します。何がいけないのでしょうか?
    SMTP認証では、認証するSMTPサーバーと認証するユーザーIDとメールアドレスパスワードの設定が必要です。それぞれの設定内容に誤りがあると、エラーが発生します。

    会員サポートページにて、ご利用のメールソフトの設定内容をご確認ください。

    • SMTP認証でエラーが発生しますと、メールを送信することができませんので、ご注意ください。

ウイルスチェックの動作について

  • ウイルスに感染していなかったメールを送受信した場合、ウイルスチェックが行われたことを通知するメールは届きますか?
    ウイルスに感染していなかった場合、ウイルスチェックサービスからのメールは届きません。
  • すべてのウイルスを駆除することができますか?
    ウイルス定義ファイルにより検出できるウイルスに感染したメールのみ、添付ファイルからウイルスを駆除したり、感染ファイルを削除したりします。ウイルス定義ファイルに存在しないウイルスに関しましては、駆除や感染ファイルの削除をすることができません。So-netメールサーバ上にあるウイルス定義ファイルは頻繁に更新し、新種のウイルスにも対応するようにしていますが、未知のウイルスに関しましては検知できない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

メール受信時のウイルスチェックサービスの場合

  • メール受信時のウイルスチェックサービスにより、ウイルス駆除が行われたことは通知されますか?
    はい、メールを受信したお客さまへのみ通知されます。
    メール受信時のウイルスチェックサービスの動作は以下のようになります。

    添付ファイルがウイルス感染していた場合

    1. So-netのメールサーバ内で添付ファイルのウイルス検出
    2. So-netのメールサーバ内でウイルスに感染した添付ファイルを削除
    3. お客さまがメール本文を受信(削除された添付ファイルのほかに、ウイルス感染していない添付ファイルが存在する場合、その添付ファイルも受信)
    4. お客さまが「ウイルスチェックの結果ご報告」メールを受信

    メール本文がウイルス感染していた場合

    1. So-netのメールサーバ内でメール本文のウイルス検出
    2. So-netのメールサーバ内でメール本文(添付ファイルを含む)を削除
    3. お客さまが「ウイルスチェックの結果ご報告」メールのみを受信

    ウイルスチェックの結果ご報告の例

    ウイルスチェックサービスをご利用のお客さまへ


    ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社




    So-netのウイルスチェックサービスでは、お客さまに届いたメールがウイルスに感染していることを検出いたしました。
    以下に、ウイルスの検出情報とお客さまの設定にしたがったウイルス感染ファイルへの処理結果をご報告いたします。


    --ウイルスの検出情報と感染ファイルの処理結果--

    【ウイルス検出情報】

    ■ウイルス検出日時 : 2008/03/10 15:20:31

    ■感染していたファイルの名前 : href.sce

    ■検出されたウイルスの名前 : W32.Klez.H@mm

    ■ウイルス送信元メールアドレス : hanako@aa2.so-net.ne.jp

    ■ウイルス感染ファイルの処理結果 : ウイルスを駆除しました


    ※ご注意

    ウイルスとして検出されたファイルは、削除いたします。
    削除されたウイルス検出ファイルは復元できません。
    送信元を改ざんするウイルスが存在するため、「ウイルス送信元メールアドレス」は、メールを送信した本人ではない場合があります。

メール送信時のウイルスチェックサービスの場合

  • メール送信時のウイルスチェックサービスにより、ウイルス駆除が行われたことは通知されますか?
    はい、メールを送信したお客さまへのみ通知されます。
    通知されるメッセージの例は、下記となります。

    メッセージの例

    お客さまへ


    ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社




    お客さまが送信されたメールにて、ウイルスを検出いたしました。
    以下に、ウイルスの検出情報とウイルス感染ファイルへの処理結果をご報告いたします。

    --ウイルスの検出情報と感染ファイルの処理結果--

    【ウイルス検出情報】
    ■ウイルス検出日時         :YYYY/MM/DD HH:mm:ss
    ■感染していたファイルの名前    :
    ・添付ファイル1
    ・添付ファイル2
    ■検出されたウイルスの名前     :
    ・ウイルス1
    ・ウイルス2
    ■ウイルス送信元メールアドレス   :xxxx@xxxxx
    ■ウイルス感染ファイルの処理結果  :ウイルスを駆除しました


    ※ご注意
    ・お客さまが送信されたメールにてウイルスを検出したため、送信されたメールは、送り先には届いておりません。ウイルスを駆除していただき、再度メールを送信してください。
    ・削除されたウイルス検出ファイルは、復元できません。
    ・メール送信を行ったお客さまの端末は、ウイルス感染している可能性があります。ウイルス対策ソフトの導入・更新などを行い、コンピューターウイルスを駆除することをおすすめいたします。
    ・このメールは送信専用のアドレスより配信しています。このメールにご返信いただきましても回答はできませんのでご了承ください。

ウイルスチェック可能なメールについて

  • ウイルスチェックができる添付ファイルの形式を教えてください。
    圧縮をしていない添付ファイルについては、基本的にはウイルスチェックは可能です。圧縮ファイル、エンコードに関しては、以下のものに対応しています。

    ファイル形式

    zip/jar/lha/lzh/arj/tar/gz/rar/amg/7z/cab/dat/tnef/lz/pdf/ole1/rtf/bin/as/bz2/ace/mms

    エンコード

    uuencode/binhex/quoted-printable/base64

  • HTMLメールやメールの本文について、ウイルスチェックはできますか?
    はい、HTMLメールやメールの本文についても、ウイルスチェックの対象になります。
  • ウイルスチェックが可能な添付ファイルのサイズは決まっていますか?
    添付ファイルのサイズにかかわらず、ウイルスチェックは可能です。
  • 日中は会社のLAN(So-net以外のプロバイダ)を使って、So-netのメールを受信しているのですが、ウイルスチェックサービスは行われていますか?
    はい、行われています。ウイルスチェックはSo-netのメールサーバ上で行われ、その後チェックを通過したメールが、受信されます。
  • So-netのメール転送サービス(無料)を利用しているのですが、転送したメールもウイルスチェックが行われていますか?
    はい、行われています。転送サービスを利用したメールは、ウイルスチェックを行ってから、転送しています。ウイルスチェックサービスを申し込んでいる場合、メールはウイルスチェックをされたメールですので安心です。
  • ほかのプロバイダのメールボックスに届いたメールを、So-netの基本メールボックスのアドレスに転送する設定をしました。ウイルスチェックサービスは行われますか?
    はい、行われます。
    So-netのメールサーバを通過するメールは、ウイルスチェックサービスを申し込んでいる場合、すべてウイルスチェックを受けてからSo-net内のお客さまのメールボックスへ届けられます。
  • 送信するメールのウイルスチェックもできますか?
    はい、「メール送信時のウイルスチェックサービス」で送信メールのチェックができます。
    メール送信時のウイルスチェックサービスをご利用になる場合は、SMTP認証に対応したメールソフトが必要となります。