2013年9月26日
ソネット株式会社

【重要】ロジテック製ブロードバンドルータの脆弱性に関する
注意とご対応のお願い

平素は So-net をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2012 年 5 月にロジテック社製の一部ブロードバンドルータのセキュリティに関する脆弱性が発覚し、インターネットに接続する際の認証に利用する接続ID/パスワードが外部より取得、不正利用される事象が報告されております。

この脆弱性について、テレコム・アイザック推進会議 (※) より 2012 年 9 月、2013 年 8 月に注意喚起の発表がありました。

(※) 情報通信基盤の安心・安全を確保するために活動している一般財団法人日本データ通信協会の 1 組織

インターネットの安全な利用のために、対象ルータをお持ちの方は至急ファームウェアの更新をお願いいたします。

■ ファームウェアの更新が必要なお客さま

以下型番のロジテック社製ブロードバンドルータをご利用し、シリアルナンバー末尾が「B」、かつファームウエアバージョンが 2.17の場合

  • LAN-W300N/R
  • LAN-W300N/RS
  • LAN-W300N/RU2

ロジテック社より、型番・シリアル番号の確認方法やファームウェアのバージョン確認方法、更新手順が公開されていますので、 下記ウェブサイトより詳細をご確認ください。

以上