Sony
Sony
メニュー
閉じる

S-SAFEAndroid版のインストール方法

Android版のインストール方法

他のセキュリティソフトがインストールされている場合は、本サービスをインストールする前に必ずアンインストールしてください。

  • 画面はイメージです。実際の画像と異なる場合がございます。

STEP1

【手続きページからインストール】
申込完了ページ、利用開始ページまたは利用状況確認ページ新しいウインドウで開くにある「セキュリティソフトをダウンロードする」ボタンをクリックしてください。

【エフセキュア社から送付されるメールからインストール】
S-SAFE ログインIDあてにsafeavenue@f-secure.com より「【重要】S-SAFE ログインIDとパスワードのお知らせ」というメールが届きます。 メール本文にある「S-SAFEをインストールする」をクリックしてください。

STEP2

「アプリストアからインストール」をタップしてください。

STEP3

S-SAFEのGoogle Play ページが開いたら、「インストール」をタップしてください。

STEP4

インストールが完了したら、「開く」をタップして、S-SAFEを起動してください。

STEP5

「同意して続行」をタップしてください。

STEP6

S-SAFEの「ファインダー」、「ファミリールール」機能を有効にするには、右図の設定を全て「許可」にしてください。

STEP7

S-SAFEのアカウント情報を入力するログイン画面が表示された場合は、「【重要】S-SAFE ログインIDとパスワードのお知らせ」メールに記載されているS-SAFE ログインIDとパスワードを入力し、「ログイン」をクリックしてください。

  • ログイン画面は表示されない場合もあります。

STEP8

初回ログイン時には、パスワードを変更する必要があります。新しい任意のパスワードを入力し、「変更」をタップして下さい。

STEP9

パスワードの変更が正常に完了したら、「次へ」をタップしてください。

STEP10

デバイスのアカウント使用者を選び、「続行」をタップしてください。

  • チャイルドアカウント設定のときは、『子供』を選択し、【STEP13】へ進んでください。

STEP11

「完了」をタップしてください。

STEP12

「デバイスは保護されています」の画面が表示されたら設定完了です。

以下はチャイルドアカウントの設定方法となります。

STEP13

「子供」を選択して、「続行」をタップしてください。

STEP14

「名前」「年齢層」を入力し、「次へ」をタップしてください。

STEP15

ファミリールールを一緒に設定する画面が表示されますので、ご確認の上「次へ」をタップしてください。

STEP16

「アプリ制御」の説明画面が表示されますので、「アプリ制御を有効にする」をタップし、「次へ」をタップしてください。

STEP17

新しいアプリのインストール時の制御(時間制限、ブロック)を設定してください。
次に、インストールされているアプリに対する制御(時間制限、常に許可、ブロック)を設定したうえ、「次へ」をタップしてください。

STEP18

「時間制限」の設定画面が表示されますので、デバイスの利用時間に制限を加えたい場合は、時間制限機能をオンにしたうえ、利用時間を設定し「次へ」をタップしてください。

STEP19

「コンテンツのフィルタ」の設定画面が表示されますので、ブロックしたいwebサイトを設定し、[次へ]をタップしてください。

STEP20

確認画面が表示されますので、「次へ」をタップしてください。

STEP21

次へをタップします。

STEP22

設定した機器管理アプリを有効にするには、「この機器管理アプリを有効にする」をタップしてください。有効にしない場合は「キャンセル」または「アプリをアンインストール」をタップしてください。

STEP23

次へをタップしてください。

STEP24

以上で設定完了です。