Sony
Sony
メニュー
閉じる

固定IP割り当てサービスに戻る

固定IP割り当てサービスフレッツ回線変更によるIP切替え

固定IP割り当てサービスで割り当てられる固定IPアドレスは、接続コースによって異なるため、接続コースをコース変更される場合(例:フレッツADSL→フレッツ光への変更)は、固定IPアドレスの切替えを行う必要があります。
変更前の接続コースが利用できなくなった時点で、変更前の接続コースでご利用になっていた固定IPアドレスは自動的に解約となります。

引き続き固定IP割り当てサービスをご利用になる場合は、変更後の接続コースがご利用可能になりましたら、あらためて固定IP割り当てサービスをお申し込みください。
なお、変更後の接続コースによって、お申し込み可能なタイミングが異なります。下記の表を参照のうえお手続きください。

変更後の接続コース 固定IPサービス切り替えの
お申し込みタイミング
Bフレッツ(ベーシック)
フレッツ光
So-net 光 アクセス
フレッツ光 (ビジネス)
変更後のコースに接続した翌日11:00 AM以降
So-net 光
So-net 光 プラス
So-net 光 minico
変更後のコースが開通した翌月1日以降
So-net 光 with フレッツ S 変更後のコースの工事日確定後

固定IPアドレス切換えを行う際、切換え前の固定IPアドレスの解約タイミングを「今月末」(切替え例1)、「翌月末」「翌々月末」(切替え例2)から指定でき、最大3か月、2つの固定IPアドレスを併用することができます。
(2つの固定IPアドレス分の月額利用料金がかかります)
ただし、変更後の接続コースも固定IPアドレスがご利用可能なコースの場合に限ります。

切替え例(1)

接続コースについては、当月にフレッツADSLが終了、翌月からフレッツ光が開始となります。固定IP割り当てサービスについては、当月にフレッツADSLが使えなくなると同時にフレッツADSL用固定IPも自動解約となり、翌月フレッツ光が使用可能になった後、再度、固定IP割り当てサービスをお申し込みいただきサービス開始となります。

  • *1
    フレッツADSLが使えなくなると同時にフレッツADSL用固定IPアドレスも自動的に使用できなくなります。
  • *2
    フレッツ光が使用可能になった後、再度、固定IP割り当てサービスをお申し込みください。

切替え例(2)

接続コースについては、当月にフレッツADSLが終了、翌月からフレッツ光が開始となります。固定IP割り当てサービスについては、まず当月にフレッツADSL用固定IP翌々月解約手続きを行います。続けてフレッツ光用固定IP割り当てサービスをお申し込み・サービス開始となり、最大3カ月間IPアドレスを併用する形となります。そして翌々月末にフレッツADSL用固定IPが解約となります。

変更前コース用固定IPアドレスは、変更前フレッツコースで接続した場合のみ使用可能です。 上記の場合、移行期間中はNTT東日本・西日本のフレッツADSLサービスとフレッツ光の両方を契約、使用可能である必要があります。

固定IPアドレス切替え

メニュー