Sony
Sony
メニュー
閉じる

So-net 光So-netから他社への変更(事業者変更)

※ 記載の金額はすべて税抜きです。別途消費税がかかります。

「事業者変更」は、NTT東日本・NTT西日本の提供しているフレッツ光回線の回線提供事業者を、変更できるサービスです。So-netから他社に変更する場合の手続き内容やお申し込みの流れについてご案内します。

サービス概要

「事業者変更」とは、光コラボレーション事業者が提供するフレッツ光の設備を使った光サービス*¹をご利用中のお客さまが、新たに工事を実施することなく*²、他の光コラボレーション事業者が提供する光サービスのご契約に変更するお手続きのことです。
事業者変更前に光コラボレーション事業者で利用していた「お客さまID」および「ひかり電話番号」は、事業者変更後も変更なくご利用いただけます*³。

*1 「光コラボレーションモデル」と呼びます。
*2 事業者変更と同時に光回線の速度変更を行う場合など、工事が必要な場合があります。また、お客さま宅内の通信機器等の設定変更が必要な場合があります。
*3 事業者変更と同時に移転等を行う場合、ひかり電話の電話番号の変更が発生する場合があります。

So-netで「事業者変更承諾番号」を取得後、変更先回線提供事業者で手続きを行うことで、回線事業者を変更できます。


<So-netのサービスについて>

事業者変更と同時に、So-netは退会となります。
変更後もSo-netのメールアドレスや有料のオプションサービスを継続してご利用になりたい場合は、「So-net 光 アクセス」コースに変更することで継続利用ができます。
「So-net 光 アクセス」コースのご利用には別途月額料金がかかります。
詳細は以下のページをご覧ください。

 ▶「So-net 光 アクセス」サービスページ

事業者変更承諾番号払出条件

以下(1)~(3)の条件をすべて満たしている場合、「事業者承諾番号」をお申し込みいただけます。

(1)ご利用中の接続サービス

「So-net 光」または「So-net 光 プラス」

(2)工事費残債

工事費残債がある場合、「事業者変更承諾番号」発行のお申し込み月のご利用料金と合わせて、一括でのお支払いとなります。
詳細は下の「費用」の項目をご覧ください。

(3)支払方法

カード決済」または「NTT請求(電話料金合算)」の方は、申込可能となります。
それ以外のお支払い方法、未登録(コンビニ払い)の方は、上記のお支払い方法に変更することでお申し込み可能となります。*1

*1 So-netで支払い状況の確認ができている直近3カ月のお支払いについて未払いがない場合も、お申し込みを受け付けます。
(お支払い方法が未登録(コンビニ決済)のお客さまは対象外となります)

費用

事業者変更時にSo-netにてかかる費用は以下のとおりです。
(変更先事業者でかかる費用は、変更先事業者にご確認ください)

項目内容費用
事務手数料「事業者変更承諾番号」の発行手数料。事業者変更日を含む月の料金として請求します。※「事業者変更承諾番号」の再発行の際の料金は無料です。3,000円
工事費残債
「So-net 光 プラス」または「So-net 光」の工事費残債がある場合。
「事業者変更承諾番号」をお申し込みされた月の月額料金と合わせて一括で請求します。
※事業者変更のお申し込みをキャンセルをした場合でも、工事費残債は一括請求します。
マイページ」からご確認ください
違約金・解約金
「So-net 長割 for So-net 光」をご利用の方

変更先の事業者で開通した日(事業者変更日)が「契約更新期間」以外の場合。
詳細は「So-net 長割 for So-net 光」をご確認ください。

※事業者変更日は、変更先の事業者とご調整ください。

7,500円
(不課税)
「So-net 光 プラス」をご利用の方

変更先の事業者で開通した日(事業者変更日)が「契約更新期間」以外の場合。
詳細は「契約期間・解約金」をご確認ください。

※事業者変更日は、変更先の事業者とご調整ください。

20,000円
(不課税)
NTTオプションサービスをSo-netでご利用のお客さま

以下のNTTオプションサービスを、変更先事業者が提供していない場合、NTTと直接契約となります。
()内、So-netでのオプション名称

  • ひかり電話(So-net 光 電話)
  • フレッツ・テレビ(So-net 光 テレビ)
  • 24時間出張修理オプション
  • フレッツv6オプション(v6プラス)
  • ホームゲートウェイ(レンタル) ※西日本エリアのオプション
  • 無線LANカード           ※西日本エリアのオプション

その際、初期費用(事務手数料)1,800円がNTTよりお客さまに請求されます。
詳しくは、NTTのWebページにて、ご確認ください。

NTT東日本https://flets.com/app10/kaiji/
NTT西日本https://flets-w.com/collabo/change/entry/

お手続きの流れ

STEP1

「事業者変更承諾番号」お申し込み

So-netの専用窓口までお電話にてお申し込みください。 詳しくはこちらを参照してください。

STEP2

「事業者変更承諾番号」の取得

お申し込みから2時間程度で、「事業者変更承諾番号」払い出し結果についてメール・SMSが届きます。詳しくはこちらを参照してください。

事業者変更承諾番号は「マイページ」にてご確認ください。

STEP3

他事業者へお申し込み

取得された「事業者承諾番号」をもとに、他回線提供事業者へ事業者変更をお申し込みください。 詳しくはこちらを参照してください。

STEP4

事業者変更の完了

他社開通後、メール、書面にて、「So-net 光」の解約に関するご案内が届きます。 詳しくはこちらを参照してください。

STEP1お客さま→So-net

「事業者変更承諾番号」のお申し込み


So-netの専用窓口までお電話ください。事業者変更手続きに必要な「事業者変更承諾番号」を発行します。
お申し込み手続き完了後、『「事業者変更承諾番号」お申し込み受付のご連絡』のメール、SMSが届きます。
「事業者変更承諾番号」とは

本お手続きは、「So-net 光」または「So-net 光 プラス」をご利用のお客さまが対象です。
その他のコースをご利用のお客さまは、以下のページにてご利用コースを選択後、「各種手続き」の内容をご確認のうえお手続きください。

サービス別ご利用ガイド

※16時以降にお申し込みいただいたものは、払い出しが翌日になる場合があります。払い出し状況は、マイページよりご確認いただけます。

STEP2お客さま

「事業者変更承諾番号」の取得

お申し込みから2時間程度で、「事業者変更承諾番号」の払い出し結果についてメール・SMSが届きます。
メール・SMSに記載されている「マイページ」のURLからご確認ください。

※ 「取得した「事業者変更承諾番号」は、メール・SMSには記載していません。
※ 「マイページ」のログインには、So-netのユーザーIDとユーザーIDパスワードが必要です。

 

マイページより「事業者変更承諾番号」および注意事項をご確認ください。

※「事業者変更承諾番号」の払い出しができなかった場合、マイページで理由をご確認いただけます。また解消方法は、右上の「払い出しができなかった場合」のタブをご覧ください。
 

【NTTのオプションサービス(ひかり電話、フレッツ・テレビ等)をNTTと直接ご契約されているお客さま】

事業者変更承諾番号のお受け取り後、NTTのWebまたは電話から契約情報開示の承諾が必要となります。
承諾の方法は以下をご覧ください。

契約情報開示の承諾方法について

事業者変更承諾番号のお受け取り後、NTTのWebまたは電話から契約情報開示の承諾が必要となります。
契約情報開示の承諾が完了しない場合、事業者変更手続きを進めることができませんのでご注意ください。
 

<契約情報開示の承諾方法>

(1)お客さまからNTTへWebまたは電話でご連絡をお願いいたします。

【NTT東日本】東日本開示承諾受付センタ
[WEB] https://flets.com/app10/kaiji/
ページ中段「インターネットでのお手続き」より表示
受付時間:8:30~22:00 ※土日・休日も受付
[電話] 0120-112335
受付時間:9:00~17:00 ※土日・休日も受付

【NTT西日本】光番号ご案内センタ
[WEB] https://flets-w.com/collabo/change/entry/
受付時間:9:00~19:00 休業日:年末年始
[電話] 0800-2001057
受付時間:9:00~17:00 休業日:年末年始

(2)NTTのお手続き方法に沿って承諾をしてください。

「事業者変更承諾番号」の払い出しができなかった場合の理由と解消方法は、以下をご確認ください。

(a)お手続き中の申し込みがあるため

「事業者変更承諾番号」のお申し込みとは別に、お手続き中の申し込みがあるため、払い出しができませんでした。
他のお申し込みの完了後、または他のお申し込みのキャンセル後に、あらためてお申し込みください。

(b)利用停止中(または利用停止予定)のため

So-net のご利用料金に未払いがありますので、お支払い後にあらためてお申し込みください。
詳しくは、以下のページをご覧ください。

So-net サービスが利用できない場合の確認方法、及びサービス再開方法

(c)天災等によりサービスをまったくご利用できない状態であるため

サービスの復旧後にあらためてお申し込みください。

STEP3お客さま→他回線提供事業者

他事業者へお申し込み

取得された「事業者変更承諾番号」をもとに、お客さまご自身で他回線提供事業者へ事業者変更をお申し込みください。 事業者変更日やお申し込み方法に関する内容などは、変更先事業者にご確認ください。

事業者変更と同時に光回線の速度変更を行う場合など、別途工事が必要になることがあります。
また、お客さま宅内の通信機器等の設定変更が必要になることがあります。

「事業者変更承認番号」の有効期限は発行から15日間です。有効期限切れにご注意ください。

STEP4So-net→お客さま

事業者変更の完了
『「So-net 光」コース解約完了のご連絡』メール、および『「So-net 光」解約に関するご連絡』の書面が届きます。

※「So-net 光」のご利用料金は、事業者変更が完了した月までかかります。
※「So-net 光 アクセス」コースに変更される場合、別途『So-net契約内容のご案内』が届きます。

So-netを退会する場合、事業者変更日を含む月の末日に退会完了となります。改めて、退会手続きを行っていただく必要はありません。

注意事項

他事業者へ変更する場合の注意事項

  • So-netまたはNTTの提供するオプションサービスについて、利用条件が変更になったり、サービスの全部もしくは一部がご利用いただけなくなる場合があります。 
  • NTTの提供するオプションサービスをNTTと契約されている場合、変更先の光コラボレーション事業者へのお申し込み前に、必ずお客さまからNTTにご連絡ください。事前のご連絡がない場合、事業者変更の申し込みができません。
  • 事業者変更と同時にSo-netを退会する場合、事業者変更日を含む月の末日に退会完了となります。改めて、退会手続きを行っていただく必要はありません。退会完了月まで月額料金を含むすべての料金がかかります。
  • 事業者変更後もSo-netをご利用になる場合、事業者変更日を含む月の翌月から「So-net 光 アクセス」コースに切り替わります。So-netのご利用料金のお支払い方法がNTT請求(So-net 光・まとめて支払い)のお客さまは、事業者変更前に「マイページ」にてお支払い方法を変更してください。
  • NTT東西からのレンタル機器は、事業者変更手続きによる解約後も、変更先の光コラボレーション事業者にて継続してご利用いただけます。ただし、変更先事業者へのお申し込み内容によっては、返却が必要となる場合があります。その場合、機器を返却していただかないと違約金がかかることがあります。詳細は、変更先の光コラボレーション事業者へのお申し込みの際にご確認ください。
  • 「IPoE(IPv6)オプション」「v6プラス」をご利用のお客さま
    事業者変更にともなってSo-netを退会をする場合、「v6プラス」「IPoE(IPv6)オプション」はあわせて解約となります。
    -事業者変更が完了し、「So-net 光 プラス」が解約となった翌日以降に自動的に解約されます。
    -「v6プラス」もしくは「IPoE(IPv6)オプション」が解約されるまで他社「IPoE接続サービス」をご利用できません。
    -自動解約の前に解約をご希望される場合は別途マイページにて解約手続きを行ってください。ただし他社にて事業者変更手続き中は解約できません。
    -事業者変更後もSo-net会員サービスを継続利用される場合は、「v6プラス」「IPoE(IPv6)オプション」も継続となります。
    他社「IPoE接続サービス」をご利用になる場合は、「v6プラス」「IPoE(IPv6)オプション」の解約手続きを行ってください。

お申し込み

So-net 事業者変更ダイヤル

携帯・PHSもOK!

受付時間: 9:00 〜 18:00

1月1日、2日を除く

フリーダイヤル🄬0120-45-2522

So-net 法人サポートデスク

受付時間: 9:00 〜 18:00

土、日、祝日を除く

フリーダイヤル🄬0120-80-7765

こちらのページにお探しの情報がない場合は、「よくあるご質問」もあわせてご確認ください。