Sony
Sony
メニュー
閉じる

固定IP割り当てサービスに戻る

固定IP割り当てサービスご利用方法

STEP1 お申し込みにあたっての注意事項をご確認の上、固定割り当てサービスをお申し込みください。

本サービスへのお申し込みについては、こちらよりお手続きください。

申し込む

お申し込み後、即時で固定IPアドレスや固定IP専用ユーザーID、パスワードが発行されます。

STEP2 固定IPサービス専用ユーザーIDや固定IPアドレスをご確認します。

本サービスをお申し込みいただくと、ご利用確認ページより固定IPサービス専用ユーザーIDや固定IPアドレスがご確認いただけます。

  • 管理者(親会員)のユーザーIDとパスワードでログインしていただく必要があります。

STEP3 お客さまのルーターに固定IPアドレスを設定します。

設定方法につきましては、下記をご参考にルーターに設定をお願いいたします。

ルーターで必要な機能

IPアドレス1つの場合

PPPoEに対応していること (海外製のルーターはPPPoEに対応していない機種があります)

IPアドレス8個、16個の場合

  • PPPoEに対応していること (海外製のルーターはPPPoEに対応していない機種があります)
  • WAN側PortにUnnumbered設定ができること。
  • NATおよびIPマスカレードを使用しない設定が可能なこと。
  • LAN側Portにグローバル固定IPアドレスを設定できること。

基本設定

申込み時に自動で発行された固定IPサービス専用ユーザーIDに「.so-net.ne.jp」を追加した文字列を、ルーターのPPPoE接続のIDに入力します。
パスワードにはお申し込み時にお客さまにて設定した文字列を入力します。
例 固定IPサービス専用ユーザーID:「XXX@sip2」の場合、「XXX@sip2.so-net.co.jp」となります。

  • XXX部分は自動発行です。

固定IPサービス専用ユーザーIDとSo-net接続用IDとの使い分けについて

固定IPアドレスでインターネット接続する場合 固定IPサービス専用ユーザーID+「.so-net.ne.jp」
例:XXX@sip2.so-net.ne.jp
固定IPアドレス以外でインターネット接続する場合 So-net接続用ID
例:taro@aa2.so-net.ne.jp
マイページログイン時や各種お手続きを利用する場合 So-netユーザーID
例:taro@aa2

IPアドレス1つの場合の設定

以下の設定で、WAN側に固定IPアドレスを割り振ります。

LAN側 IP設定「ローカルIPアドレス」 WAN側 ルーターIP設定「グローバルIPアドレス(固定IPアドレス)」

接続用ID 固定IPサービス専用ユーザーID+「.so-net.ne.jp」
例:XXX@sip2.so-net.ne.jp
パスワード 固定IPサービス専用ユーザーIDパスワード
PPP方式 PPPoE
  • 固定IPアドレスやサブネットマスク、デフォルトゲートウェイの入力は不要です。

IPアドレス8個、16個の場合の設定

ルーターの内側にもグローバルIPアドレスを割り当てるため、WAN側はUnnumbered IPを設定します。

LAN側 IP設定「グローバルIPアドレス(固定IPアドレス)」 WAN側 ルーターIP設定「Unnumbered IP(IPアドレスを設定しない)」

Unnumbered IP
一般的に、PPPoE接続をする場合、割り振られるグローバルIPが1つのため、複数のパソコンを使用するには、ルーターでLAN側にローカルIPアドレスを割り当て、WAN側にグローバルIPアドレスを取得するように設定をします。 ただし、1つの回線でグローバルIPアドレスを複数利用する場合、ルーターだけではなく、内部のPCなどにもグローバルIPアドレスを割り当てる必要が出てきます。 そのような場合、グローバルIPアドレスをWAN側に割り当ててしまうと、LAN側のIPアドレスの設定に不都合(WAN、LANに2つのIPアドレスを割り当てることになるなど)を生じてしまうため、WAN側にIPアドレスを割り当てないでLAN側に割り当てるようにする設定がUnnumbered IPです。

ルーター設定情報

接続ID 固定IPサービス専用ユーザーID+「.so-net.ne.jp」
例:XXX@sip2.so-net.ne.jp
パスワード 固定IPサービス専用ユーザーIDパスワード
PPP方式 PPPoE
WAN側Port設定 Unnumbered IP
LAN側Port設定 グローバルIPを設定
NATおよびIPマスカレード 使用しない
ご利用のルーターによって追加で必要となる設定情報
【IPアドレス8個ご利用時】
サブネットマスク 255.255.255.248
マスク値 29
ネットワークアドレス 割り当てられたIPアドレスの1番目のアドレス
ブロードキャストアドレス 割り当てられたIPアドレスの最後のアドレス
デフォルトゲートウェイ 「LAN側Port設定」で登録していただいたグローバルIP
例) IPアドレスが202.238.79.0~202.238.79.7の場合
ネットワークアドレス : 202.238.79.0
ブロードキャストアドレス : 202.238.79.7
【IPアドレス16個ご利用時】
サブネットマスク 255.255.255.240
マスク値 28
ネットワークアドレス 割り当てられたIPアドレスの1番目のアドレス
ブロードキャストアドレス 割り当てられたIPアドレスの最後のアドレス
デフォルトゲートウェイ 「LAN側Port設定」で登録していただいたグローバルIP
例) IPアドレスが202.238.79.0~202.238.79.15の場合
ネットワークアドレス : 202.238.79.0
ブロードキャストアドレス : 202.238.79.15

各種サーバー構築について

お客さまが設置する各種サーバー(WWWサーバー、メールサーバーなど)およびルーターにつきましては、お客さま自身でご用意の上設定いただきますようお願いいたします。サーバーについては機種、OS、使用ソフト、お客さまの使用目的によって設定、保守方法が異なりますので、So-netサポート対象範囲外とさせていただきます。

  • ドメイン管理(DNS)サービスでの、申し訳ありませんが、MXレコードの登録はできません。

DNS(プライマリーDNS、セカンダリDNS、逆引きDNS)

お客さま独自ドメイン(co.jp, .comなど)を使用される場合、ドメイン管理(DNS)サービスから設定ができます。

  • お客さまにおいて、DNSサーバーをご用意いただくこともできます。その場合、下記の「DNS登録申請について」をお読みください。逆引きDNSはマスクが、/32、/29、/28いずれの場合もSo-net側にて逆引きDNSを設定いたします。

逆引きされたホスト名はすべてXXX.so-net.ne.jpとなります。

DNS登録申請について

お客さま側にてプライマリーDNSの準備ができましたら、JPNIC、InterNICなどへDNS登録申請を行う必要がありますので、お客さまが使用するドメインによって以下のとおり手続きを行ってください。

パターン1
So-netで管理しているドメイン名の場合
ドメイン取得代行サービスのページより、DNSサーバーの登録を行ってください
パターン2
So-net以外の事業者が管理しているドメイン名の場合
ご契約のJPRS指定事業者、またはレジストラへDNS登録申請してください。

STEP4 固定IPアドレスでの接続開始。

ルーターに設定後、固定IPアドレスでの接続ができましたら完了です。

メニュー