Sony
Sony
メニュー
閉じる

固定IP割り当てサービスに戻る

固定IP割り当てサービスフレッツ回線変更によるIP切替え

フレッツ接続コース変更(例:フレッツADSL→フレッツ光への変更)を行う場合、固定IP接続サービス専用ユーザーID、固定IPアドレスについても変更していただく必要があります。 この場合、手続き方法としては以下の切替え例(1)および(2)をお選びください。
接続コース変更後に新コースで固定IP割り当てサービスをお申し込み 変更前コース(例:フレッツADSL)が使用できなくなった段階で、変更前コース用に割り当てた固定IPアドレスも自動的に解約となりますので、変更後コースが使用可能になった段階で、あらためて固定IP割り当てサービスをお申し込みください。

切替え例(1)

接続コースについては、当月にフレッツADSLが終了、翌月からフレッツ光が開始となります。固定IP割り当てサービスについては、当月にフレッツADSLが使えなくなると同時にフレッツADSL用固定IPも自動解約となり、翌月フレッツ光が使用可能になった後、再度、固定IP割り当てサービスをお申し込みいただきサービス開始となります。

  • *1
    フレッツADSLが使えなくなると同時にフレッツADSL用固定IPアドレスも自動的に使用できなくなります。
  • *2
    フレッツ光が使用可能になった後、再度、固定IP割り当てサービスをお申し込みいただきます。

最大3カ月の固定IP併用期間を設ける IPアドレス変更に伴い、変更前IPアドレスと変更後IPアドレスを併用して移行期間をもたせたいというお客さまは以下の手続きにより、最大3カ月間、変更前後のIPアドレスを併用することができます。ただし変更後コースも固定IPアドレスがご利用可能なコースの場合に限ります。

切替え例(2)

接続コースについては、当月にフレッツADSLが終了、翌月からフレッツ光が開始となります。固定IP割り当てサービスについては、まず当月にフレッツADSL用固定IP翌々月解約手続きを行います。続けてフレッツ光用固定IP割り当てサービスをお申し込み・サービス開始となり、最大3カ月間IPアドレスを併用する形となります。そして翌々月末にフレッツADSL用固定IPが解約となります。

変更前コース用固定IPアドレスは、変更前フレッツコースで接続した場合のみ使用可能です。 上記の場合、移行期間中はNTT東日本・西日本のフレッツADSLサービスとフレッツ光の両方を契約、使用可能である必要があります。

固定IPアドレス切替え

メニュー