So-net

So-net Webメール | Webメールの利用設定

メール作成の付属機能について

メールを作成する際のオプション機能についてご説明します。

送信者のアドレスを別名にする

本機能をご利用になるには、あらかじめ別名を登録しておく必要があります。
手順はこちら

1. メール作成画面のメール送信者のプルダウンを選択します。

2. 表示された別名から、送信者に設定したいものを選択します。

3. 別名が送信者として設定されます。
別名を設定する場合、この操作はメール作成のたびに必要です。
特定の別名を常に送信者に設定するには、こちらをご参照ください。

署名を挿入する

署名は、あらかじめパソコンのWebメール画面から登録しておく必要があります。手順はこちらをご参照ください。
パソコン用画面のご利用はこちらから

1. メール作成画面の一番下の署名選択プルダウンを選択します。

2. 一覧から、利用する署名を選択します。

3. 選択した署名が設定されます。
選択した署名の内容はこの画面上では表示されませんが、送信済みのメールを参照すると、署名が表示されていることが確認できます。

<送信済みメールに表示された署名のイメージ>
メール本文に署名が貼付されてメールが送られたことが確認できます。

送信者の別名アドレス(Fromアドレス)を追加する

基本メールアドレスに送信者の表示名を設定できるほか、プラスメールアドレスなどのアドレスを送信者に設定することも可能です。

1. 画面右上の「設定」ボタンを押してください。
「設定」ボタンはフォルダ一覧以外の画面にも表示されています。

2. 「環境設定」を選択してください。

3. 「Fromメールアドレス設定」を選択してください。


4. 「送信者」のプルダウンから、別名に追加したいアドレスを選択して、「送信者を追加する」を押してください。

5. 「名前」の欄に、送信者として表示したい名前を入力して、登録ボタンを押してください。
常にこの別名を送信者に設定したい場合は、右図の点線の箇所の「この送信者を毎回最初に指定する」をチェックしてください。
この設定をしていても、個別のメールの作成画面で他の送信者へ変更することは可能です。

送信者の別名アドレス(Fromアドレス)を削除する

1. 画面右上の「設定」ボタンを押してください。
「設定」ボタンはフォルダ一覧以外の画面にも表示されています。

2. 「環境設定」を選択してください。

3. 「Fromメールアドレス設定」を選択してください。

4. 送信者アドレス一覧から、削除したい別名アドレスを選択します。

5. メニューが表示されますので、「削除」を選択してください。

6. 再度確認のメッセージが表示されますので、よろしければ「決定」を押してください。
この画面で削除しても、プラスメールアドレス等の別名アドレス自体が削除されるわけではありません。

特定の別名を常に送信者(Fromアドレス)に設定する

1. 画面右上の「設定」ボタンを押してください。
「設定」ボタンはフォルダ一覧以外の画面にも表示されています。

2. 「環境設定」を選択してください。

3. 「Fromメールアドレス設定」を選択してください。

4. 送信者アドレス一覧から、対象の別名アドレスを選択します。

5. メニューが表示されますので、「編集」を選択してください。

6. 「この送信者を常に最初に設定する」にチェックを入れて「変更」ボタンを押してください。