So-net

So-net Webメール | メールの送信/受信

受信

So-net Webメールの受信一覧画面や、受信したメールに対して行う操作をご説明いたします。

受信一覧画面
メールを読む
メールのヘッダを見る
メールの印刷/保存

受信一覧画面

受信一覧画面では受信メールの一覧を表示させたり、受信したメールを読んだりすることができます。

下記のA~Dで囲まれた領域をクリックすると、各機能の詳細についてご説明いたします。

共通ヘッダエリア

Aの枠で囲まれた領域にある各ボタンについてご説明いたします。

ボタン 説明
メールチェックボタン メールの受信チェックをします。
新規作成ボタン 新規メール作成画面を開きます。
詳しくはこちら
返信ボタン メールの「送信者」に対してのみ返信を行います。
全員に返信ボタン メールの「送信者」と「Cc」のメールアドレスすべてに返信を行います。
転送ボタン メールを任意のメールアドレスに転送します。添付ファイルがある場合は添付ファイルも転送されます。
移動ボタン メールの移動先フォルダが表示されます。
コピーボタン メールのコピー先フォルダが表示されます。
削除ボタン メールを削除(ゴミ箱に移動)します。
既読選択ボタン Cの枠内に表示されているメールの中から、すでに読んだメールを選択します。(既読メールのチェックボックスにチェックが入ります)
未読選択ボタン Cの枠内に表示されているのメールの中から、まだ読んでいないメールを選択します。(未読メールのチェックボックスにチェックが入ります)
表示&操作ボタン 個別のメールを選択した状態で、左記「表示&操作」ボタンをクリックすると、下記のメニューが表示されますので選択してください。
[ 迷惑メールとして申告 ]
  • :現在開いているメールを、迷惑メールであると申告します。
    詳しくはこちら
[ 非迷惑メールとして申告 ]
  • :現在開いているメールを、迷惑メールではないと申告します。
    迷惑メールではないのに件名に[meiwaku]の目印付けがされた場合にご利用ください。
    詳しくはこちら
[ 振り分け条件登録 ]
  • :現在開いているメールの内容で振り分け条件(フィルタ)を作成します。
[ 画像表示 ]
  • :HTMLメールに含まれる画像を表示することができます。
[ 印刷 ]
  • :表示しているメールの印刷画面が開きます。
[ オリジナルメールの表示 ]
  • :メールヘッダを含むメールの内容を別画面で開きます。
[ オリジナルメールの保存 ]
  • :メールヘッダを含むメールの内容の保存先を選択する画面が開きます。
[ テキスト保存 ]
  • :メール本文のみをテキスト化して保存することができます。
[ 既読にする ]
  • :既読状態にします。既読メールにチェックを入れた状態で選択しても変化はありません。
[ 未読にする ]
  • :未読状態にします。未読メールにチェックを入れた状態で選択しても変化はありません。
前へボタン次へボタン メール一覧画面のページを移動することができます。
「前へ」を選択すると、1ページ前のページに移動します。
「次へ」を選択すると、1ページ後のページに移動します。
ページ指定ボタン メール一覧画面のページを指定して、移動することができます。
プルダウンリストをクリックするとページ数が表示されますので、移動したいページ先を選択してください。
ログアウト ログアウトします。
アカウント切替ボタン 複数のメールボックスをもっている場合、アカウントの切り替え画面が開きますので、 Webメールで表示させたいメールアドレスを選択してください。複数のメールアドレスをご利用でない場合、現在ご利用中のメールアドレスのみ表示されます。
詳しくはこちら
検索ボタン 検索画面を表示します。検索画面では、フォルダ内のメールを対象に、検索を行うことができます。
詳しくはこちら
アドレス帳ボタン アドレス帳画面を表示します。
詳しくはこちら
設定ボタン So-net Webメールのオプション設定画面を表示します。 オプション設定画面ではメールの表示件数を変更したり、カラーを変更したりすることができます。
FAQボタン So-net WebメールサービスのFAQを、別ウインドウで開きます。
ヘルプボタン So-net Webメールサービスの使い方ページを、別ウインドウで開きます。

フォルダ表示エリア

・フォルダ編集ボタン
B枠の右上にあるフォルダ編集ボタンをクリックすると、フォルダ編集ウィンドウが表示され、ご利用のお客さまが好きなフォルダを作成したり、削除したりすることができます。 すでに存在するフォルダ名と同じ名前をつけることはできません。作成できるフォルダは全部で25個です。
詳しくはこちら

・フォルダ表示
メールボックス内のフォルダを表示します。初期状態では次のようになります。

[ 受信箱 ] 受信したメールが入ります。
[ 送信箱 ] So-net Webメールで送信したメールが入ります。
[ ゴミ箱 ] 削除したメールが入ります。[空にする]をクリックすると、フォルダ内のメールが全件削除されます。
[ 下書き保存 ] メール作成画面で[ 下書き保存 ]ボタンをクリックしたメールが入ります。
[ 迷惑メール ] 迷惑メールとして振り分けられたメールが入ります。[空にする]をクリックすると、フォルダ内のメールが全件削除されます。
迷惑メール振り分けサービスをご利用の方のみ表示されます。
詳しくはこちら
[ 保管箱 ] 移動(またはコピー)したメールの無期限保存ができます。
利用には、「Webメール保管箱」サービスのお申し込みが必要です。
詳しくはこちら
  • 弊社は、お客様への事前の通知なく、「Webメール保管箱」サービスの全部または一部の提供を中止、 中断、停止、廃止等する場合があります。なお、保管箱の保存期間は原則として無期限となりますが、前述に基づき本サービスを廃止した場合はこの限りではありません。
[ 外部メールサーバ ] 外部メールサーバを指定することで、So-netのメールサーバ以外のメールもSo-net Webメールで読むことができます。
外部メール受信設定を行った場合のみ表示されます。
詳しくはこちら

各フォルダをクリックすると、フォルダに入っているメールを一覧で表示します。

メール一覧エリア

・メール一覧表示
メール一覧画面のアイコンで、未読/既読の判別ができます。
メール未読状態 まだ読んでいない未読メールを表しています。
メール既読状態 すでに読んだ既読メールを表しています。

オプション設定でメールの未読・既読を大文字で表すように変更できます。

メール表示エリア

・メール表示
[+]ボタンをクリックすると、メールのヘッダを表示したり、折りたたんで表示したりできます。
詳しくはこちら
・メール送りボタン

「次のメール」「前のメール」を表示させることができます。

メールを読む

メールを読む際に使用する機能をご説明いたします。

受信メールの別画面表示

受信メールを右クリックし、別画面で表示を選択、もしくは受信メールをダブルクリックすると、
選択した本文が受信メール一覧と別画面で表示されます。
別画面で表示された本文から返信、全員に返信、転送など各種操作も行うことができます。

<受信メールを右クリックして別画面で表示を選択>
<メール本文を別画面で表示>

ページ指定

メール一覧画面のページを指定して、移動することができます。

左記のページ選択枠をクリックすると、ページ数が表示されます。移動したいページ先を選択してください。

ページ送り

メール一覧画面のページを移動することができます。

「前へ」を選択すると、1ページ前のページに移動します。
「次へ」を選択すると、1ページ後のページに移動します。

既読/未読メールの選択

表示しているメールの既読・未読を選択できます。
例えば、未読メールをまとめて既読に変更したい場合などに便利です。

 を選択すると、すでに読んだメールのチェックボックスにのみチェックが入ります。

 を選択すると、まだ読んでいないメールのチェックボックスにのみチェックが入ります。

メール送りボタン

フォルダ内に複数のメールがある場合、矢印をクリックすることで「次のメール」「前のメール」を表示させることができます。

(左矢印ボタン)をクリックすると前のメールが表示されます。
(右矢印ボタン)をクリックすると次のメールを表示されます。

メールのヘッダを見る

受信したメールのヘッダを確認できます。
ヘッダには、差出人や送り先のメールアドレス、サーバからの送信、受信日時などが記載されています。

ヘッダを見る

メールのヘッダを表示して、送信者の情報を確認することができます。

  • 1.受信メールの件名の左にある[+]をクリックします。
  • 2.ヘッダが表示されます。

    [?]をクリックすると、ヘッダ情報が閉じます。

オリジナルメールの表示

メールヘッダを含むメールの内容を確認できます。

  • 1.右クリックメニューから[オリジナルメールの表示]を選択します。
  • 2.オリジナルメールが別画面で表示されます。

メール印刷/保存

メール印刷

  • 1.印刷したいメールの件名を選択し、メール内容を表示します。
  • 2.右クリックメニューから[印刷]を選択します。
  • 3.メールの印刷イメージと、印刷画面が表示されますので、ご利用のプリンターで印刷してください。

テキスト保存

メール本文をテキスト形式で保存することができます。

  • 1.テキスト保存したいメールを選択し、メール内容を表示します。
  • 2.右クリックメニューから[テキスト保存]を選択します。
  • 3.通常のファイル保存と同様に保存先を選択し、ファイル名を入力して保存してください。