Sony

天気

今日のトピックス

2020年02月23日 18時00分発表

冴返る(さえかえる)


「冴返る(さえかえる)」という言葉をご存じでしょうか。「冴える」とは、光や色、寒気などが澄みとおることで、特に寒気や冷気などの厳しい寒さについて使われるため、冬の季語になっています。
一方、「冴返る」とは、春になっていったん緩んだ寒気がぶり返すことで、こちらは立春以降に詠まれる春の季語です。
春先に暖かい日が数日続いて気を許したところへ、再び真冬並みの寒さが戻ってくることを表現したものです。
小林一茶も「三日月は反(そ)るぞ寒さは冴えかへる」というようにこの冷え込みのことを表現しています。
冬から春への移り変わりは一足飛びにはいかず、ゆっくりと進行していきます。冬の余韻を楽しみながら、のんびりと本格的な春の到来を待ちたいものですね。

春の寒さの表現


春は、「冴返る」の言葉に象徴されるように、暖かくなったと思ったら突然、真冬のような寒さが訪れることがあります。そのためか、「冴返る」のほかにも春の寒さを表す言葉がいくつかあります。
余寒(よかん)とは、寒が明けてもなお残る寒さのことで、立秋以降の暑さを言う「残暑」に対応する言葉です。
また、春寒(はるさむ)とは、余寒と同じ意味合いを持ち、「春寒料峭(はるさむりょうしょう)」という表現で使われます。料峭とは春風がうすら寒く感じる様を表したもので、「春寒料峭のみぎり」と言えば時候のあいさつになります。
これら冴返る、余寒、春寒はどれも初春のころに使われる言葉で、まだまだ冬の名残を感じさせるものです。
一方、桜の花の季節になり、春本番のころにぶり返した寒さを表す言葉に「花冷え」があります。花冷えの「花」は桜を表すことが多く、桜の花見のころに感じる肌寒さのことです。
一日ごとの気温差の激しいこの時期、急な寒さでかぜなどひかないよう体調管理には気をつけたいものですね。



ピンポイント天気検索

※ 複数条件の指定はできません

天気図関連

生活指数/季節情報

注意事項

  • 当ページ情報の無断転載、転用は禁止です。
  • 当ページ情報に基づいて遂行された活動において発生した、いかなる人物の損傷、死亡、所有物の損失、損害に対して、なされた全ての求償の責は負いかねますので、あらかじめご了解の程お願い申し上げます。
  • 事前に現地での情報をご確認することをお勧めいたします。

掲載情報の著作権は提供元:株式会社ウェザーニューズに帰属します。
Copyright © 株式会社ウェザーニューズ. All Rights Reserved.