Sony

天気

今日のトピックス

2020年02月28日 18時00分発表

黄砂・1


春になると、空が黄色くかすんで細かい砂が飛んでくることがあります。
これは黄砂と呼ばれるもので、西日本を中心に3月から4月にかけて頻繁に観測されます。黄砂は、中国大陸の奥地にある砂漠地帯で巻き上げられた細かい砂が上空の風に乗って日本付近までやってきて、地表付近に降りてくるものです。
春は他の季節よりも、砂漠地帯で砂が舞い上がりやすいため、上空の風によって砂が日本付近に運ばれやすくなるのです。
遠い大陸から風にのってやってくるため、「春の使者」とも呼ばれています。しかし、この春の使者は厄介者で、車や洗濯物などを汚してしまいます。
黄砂は、私たちの生活に少なからず影響を与えているのです。

黄砂・2


天気予報は私たちの生活にかかせないものになっています。黄砂に関しても、洗濯や洗車など日常生活に影響を受けるものです。
現在、黄砂予測の研究がされており、3つの手順によって行われています。
まず一つ目の手順1は、中国大陸でどれくらいの量の砂が舞い上がるかを予測します。手順2では、上空の風の強さや吹く場所を特定し、運ばれる黄砂の量や経路を予測します。そして手順3で、上空の風によって運ばれてきた砂のうち、日本付近にどれくらい落ちてくるかを予測します。
これらの手順を全てコンピューターで計算して、どれくらいの量の黄砂がいつ頃から降ってくるか予測するのです。
これからの季節は黄砂の予報を気にしながら洗車や洗濯をすると良さそうですね。



ピンポイント天気検索

※ 複数条件の指定はできません

天気図関連

生活指数/季節情報

注意事項

  • 当ページ情報の無断転載、転用は禁止です。
  • 当ページ情報に基づいて遂行された活動において発生した、いかなる人物の損傷、死亡、所有物の損失、損害に対して、なされた全ての求償の責は負いかねますので、あらかじめご了解の程お願い申し上げます。
  • 事前に現地での情報をご確認することをお勧めいたします。

掲載情報の著作権は提供元:株式会社ウェザーニューズに帰属します。
Copyright © 株式会社ウェザーニューズ. All Rights Reserved.