Sony
Sony
年末にも失速しないトレーニングの取り組み方とは?

トレーニング 2017.12.14 年末にも失速しないトレーニングの取り組み方とは?

ソネトレ総合監修トレーナーの森 俊憲です。 私は普段から、多くの方のトレーニング(&運動習慣化)を応援サポートさせていただいていますが、毎年12月からお正月明けまでが、トレーニング・エクササイズを続けられるかどうか一番大切な時期になります。 皆さんもお分かりの通り、忘年会やクリスマスパーティーなどでご馳走をたくさん食べて飲んだと思ったら、すぐお正月がやってきます。想像しただけでも、食べ過ぎ!飲みすぎ!の文字が頭に浮かんできますよね。 しかも忙しくてしっかり運動する時間も少なくなる…。 この時に、「あ~、もう駄目だ!」と思って開き直らず、今までの努力を無駄にしないようにするためにいくつかの方法を一緒に考えていきましょう。

簡単に“いい訳”をしない

簡単に“いい訳”をしない

まず、ボディデザインへの気持ちを切らさないように、簡単には”Excuse:いい訳”しないぞと決めてみてください。

いい訳は、なにもこの時期に限った事ではありませんが、今まで定期的にちゃんとトレーニング・エクササイズをしてきた頑張り屋の方でさえ、ついつい「時間がない」「今日はしょうがなかった」と心の中でつぶやいてしまいます。
確かに仕事のお付き合いも多く、一方でプライベートではストレス解消等、少し羽目を外したいこの時期ですが、現実逃避して運動をサボるよりも、後で泣きを見ないように頑張ってみませんか?

いつもよりも、時間やメニューの内容は少なくても構わないのです。
大切なことは、続けること。
そして、いい訳に飲み込まれないようにできるだけちゃっかりと運動効果を得る術を考えることです。
Excuse:いい訳を取り除かなければ、余分な脂肪も防げません。

意識的にスキマ運動を心掛ける

意識的にスキマ運動を心掛ける

では、実際にどうしたらこの時期乗り切れるか?ですが、まとまった時間が取れないのであれば、普段の生活の中でまめにカラダを動かしましょう。

当然ですが、”動けば、引き締まる、痩せる”のです。

ほんのちょっとした動きでも、頻度が高ければ1日の総消費カロリーは驚くほど大きくなります。
例えば、通勤時にはこの時期だけでも、一駅歩いてみる。お皿を洗っている時にかかとを上げ下げして、ふくらはぎを刺激するエクササイズをする。寝る前のウエストひねりストレッチを習慣にする。
同僚にはEメールを使わず、歩いて直接用件を話す。コピーを取る時にウエストを絞るエクササイズをする。などなど、
日常の中のあらゆるチャンスを捉えてカラダを動かしましょう!

カラダが代謝活動を行えるように手助けすると、これが本当に大きな効果に繋がります。

脂肪を燃やすのは、代謝をアップする事(筋肉量を増やし、燃やすこと)が大切だということは皆さんもよく分かっていただけると思います。

また、運動には交感神経システムを優位にさせる働きがあるので、食欲が減ってくるという効果もあるのです。ですから、少しでも空腹を感じたら、軽くカラダを動かすか、歩いてみてください。次第に食欲が落ち着いてくると思います。

これを利用して、これから忘年会!という時でも会場まで歩いていく、食べ過ぎてお腹が重たかったら一駅歩いてみる。デパートに買い物に行ったら混んでいるエレベーターを避け、階段を利用して速歩で売り場を歩き回る、などなど”意識的なスキマ運動”を多く取り入れてみてはいかがですか?

おわりに

やはりこの時期は、仲間と一緒に思い切り楽しみたいもの。
それを無理して我慢するよりも、スキマの時間を利用してカラダを動かし、美味しいものたくさん食べて満足感を楽しむ方がよっぽどカラダやココロに余裕を与えますし、トレーニングやエクササイズも長続きします。

そして、普段から”Excuse:いい訳”のカードを用意するのではなく、”楽しくカラダを動かす”カードを何枚も用意しておいた方が、自分にとって得になるのは間違いありません。
クレジットカードとは違い、エクササイズのカードは多ければ多いほど効果的。集めたカードはすべて自分だけの物なのですから、それを気分や状況に合わせ使いこなしてください!
きっと、メリハリのある燃えやすいカラダになっていくはずです。
ポジティブに12月を楽しみましょう!!

自宅で行えるパーソナルトレーニング『ソネトレ』↓でもお待ちしています!!

TEXT:森 俊憲(ソネトレ専属トレーナー)
PHOTO:PIXTA

森 俊憲(ソネトレ専属トレーナー)

株式会社ボディクエスト代表
ボディデザイナー
All About 「筋肉トレーニング」オフィシャルガイド

会社員として働きながら、学生時にトレーニングで培った体を維持するため確立させたノウハウを、広く世に広めるべく、2007年株式会社ボディクエスト設立。自らの実体験に基づきメソッド開発したオンライン方式のパーソナルトレーニングプログラムにて、これまでに12,000名以上のカウンセリング、指導を行う。
企業向け健康指導や各種メディア出演・企画監修等、幅広く活動中。「へやトレ」(主婦の友社)、「読む筋トレ」(扶桑社)など著書多数。

 

森トレーナーの熱意あるトレーニング指導を受けたい方はこちらから!

ソネトレ

トレチエでは健康的な身体や美しさを手に入れるための情報をお届けしています。
この記事を気に入っていただけたらフォローをお願いします!

ページトップ