Sony
Sony
自律神経を整える

健康 2018.07.23 その不調、自律神経の乱れが原因かも!?日常的に心がけたい3つのポイント

皆さん、こんにちは、トレーナーのKazです。季節の変わり目は、何かと体調を崩しやすい時期と言われています。不調と言えば自律神経の乱れと片付けられてしまいがちな、わかったようでわからない自律神経をきちんと理解して、不調を改善&解決しましょう!

自律神経の乱れにより起こる不調

例えば、こんな症状に悩まされていませんか?

  • のぼせ・頭痛・めまい・立ちくらみ・不眠
  • 肌荒れ
  • 不安・イライラ・倦怠感
  • 口内炎・吐き気・胃の不快感・腹痛・下痢・便秘

このプチ不調を引き起こしている主な原因は、“自律神経の乱れ”によるものが多いと言われています。

「自律神経」とは、内臓器官のすべて、特に血管をコントロールしている神経です。さらに言えば、生命維持機能(呼吸や消化、体温調整など)を調整する神経のことです。バイオリズムにおいては朝6時~夜10時は交感神経が優位に、夜10時~朝6時は副交感神経が優位になるといわれています。

交感神経が優位な時は、血管がキュッと収縮し、血圧が上昇し、アクティブかつ前向きな気持ちになります。
一方、副交感神経が優位な時はリラックスの状態、血管が適度に弛み、血圧は低下して穏やかな気持ちになります。

通常、必要に応じ自動的に交感神経・副交感神経のスイッチを切り替え、体内のバランスを保ってくれています。この切り替えがスムーズでないと心身にいろいろな不調を起こしますが、心と体が最も心地いい状態で働くのは、このスイッチの切り替えがスムーズであり、両方が高い水準に保たれている状態なのです。

自律神経が乱れる主な原因は“ストレス”と言われています。現代はストレス社会と言われますが、自分で改善することはいくらでも可能です。

自律神経を整えるために

●スマホの使用時間を制限する

スマホの使用時間を制限する

スマホやSNSによる情報過多の生活は、心身ともに疲弊させる原因になります。また、就寝前の利用はブルーライトによる光でバイオリズムも狂いストレスがかかると言われています。

●腸内環境を整える

第二の脳と言われる腸は、精神的な影響を受けやすい器官です。便秘や会議の前にお腹が痛くなる、食事をすると下痢をするという人は、ストレスが原因かもしれません。
このように腸の状態が悪くなると、副交感神経の働きが下がり、血管が収縮して、末端まで血液が流れにくくなり、心身ともに栄養素が行かなくなり体調不良に陥ります。

そこで、簡単に実践出来る腸活としてオススメなのが

  • 起き抜けにグラス1杯のお水を飲む
  • ゆったりとしたストレッチで腸の働きをよくする
  • 繊維質の多い食事を心がける
  • ヨーグルトなど乳酸菌をとる
  • 夕食後3時間は消化時間を設ける(食べた直後は交感神経優位な状態)
  • よく噛んで食べる(これは、満福中枢を刺激するので痩せ体質の基本)

●軽めの運動、もしくは心身ともに爽快感を感じる運動をする

軽めの運動、もしくは心身ともに爽快感を感じる運動をする

多くの人が「運動する」と気分がスッキリする!と感じます。これは「体を動かすことで、血行が良くなって、筋肉の緊張が取れてストレスが解消されるから…」。でも、理由はハッキリしませんよね?
しかし、その答えは米国での検証等でも明確になりつつあります。

まず、運動で爽快な気分になるのは、心臓から血液が送り出され、脳がベストな状態になるからです。運動をすると、セロトニンやノルアドレナリンやドーパーミンなど、思考や感情に関わる重要な神経伝達物質が増えることは知られています。
このセロトニンが不足すると鬱を引き起こすと言うのはご存知の方も多いかもしれません。

脳は、強いストレスを受けると何十億というニューロン(脳の神経細胞)の結合がむしばまれたり、鬱の状態が長引くと脳の一部が委縮したりすることが分かっています。
しかし一方で、運動をすれば神経科学物質(ニューロンの成長や機能調整などを担う科学物質の総称)や成長因子が放出され脳の基礎構築を物理的に強く出来ることも実証されています。

実際、脳は筋肉と同じで使えば育ち、使わなければ委縮してしまうのです。
つまり、脳のニューロンは、枝先の葉を通じて互いに結びついていて、運動するとこれらの枝が成長し、脳の機能が根本から強化されストレスに強くなるのです。

おわりに

いかがですか?自律神経について簡単にご紹介させていただきましたが、ストレスを改善させ自律神経を整えるために今すぐ出来るコトは、自分の体をねぎらい、いたわるコトです。ぜひ、自律神経を整えて健やかな日々を過ごしてください。



TEXT:Kaz
PHOTO:Kaz・PIXTA

Kaz(トレーナー)

株式会社ボディクエスト
YOGA&エクササイズディレクター
All About「エクササイズ」「ヨガ」「ストレッチ」オフィシャルガイド

1999年、アパレル商社を退職し、単身カナダへ渡る。そこで様々な運動療法やヨガに会い、エクササイズが生活の一部となる。
BodyQuestでは自らが企画制作する、誰でも簡単・効果的に実践できるワークアウトコンテンツを多数提供。スタジオやスポーツクラブなどでYOGAインストラクターとしても活躍。
明るく丁寧な指導や、心身の一体感を重視する姿勢は高い評価を得ている。

  

不調を改善したい・自律神経を整えたい
Kazトレーナーのトレーニング指導を受けてみたい方はこちら!

ボディクエスト

トレチエでは健康的な身体や美しさを手に入れるための情報をお届けしています。
この記事を気に入っていただけたらフォローをお願いします!

ページトップ