Sony
Sony
夜ウォーキングのすすめ

健康 2019.01.15 会社帰りの「夜ウォーキング」がおすすめの理由!毎日続けるコツは楽しむこと

朝の通勤時間を利用してウォーキングを実践している方はいらっしゃいますか?朝の爽やかな空気の中を歩くのは、気持ちよさそうですね。 しかし、朝は電車やバスの遅延があり、歩く時間が確保しにくいという方も……。そこで、通勤時にウォーキングをしたい方におすすめなのが、会社帰りの夜ウォーキングです。 今回は、夜ウォーキングのメリットや、続けるコツについてご紹介します。

通勤時の朝ウォーキングが続かない理由

朝の通勤時にウォーキングが長続きしない場合、いくつかの理由が考えられます。

早起きする必要がある

朝の通勤時にウォーキングをする場合、通常より歩く時間が増えることから、バスや電車に乗って通勤するよりも時間がかかります。そのため、いつもより早起きすることが必要です。
早起きが苦手な人にとっては、この早起きが挫折してしまう一番の理由になるかもしれません。

会社到着時に汗だくになってしまう

暑い季節はもちろんのこと、寒い季節であっても、長い時間歩くと思った以上に汗をかいてしまうかもしれません。
会社に到着した時に汗だくの状態だと、「自分だけ汗びっしょりで気になる」「汗のニオイが気になる」など、周囲の人への気兼ねから着替える場合もあるようです。

荷物が多くなる

汗をかいた時のための着替え、汗を拭くタオルなど、荷物が増えてしまうことも、通勤時の朝ウォーキングが続かない理由の一つといえそうです。

会社帰りの夜ウォーキングがおすすめ!

会社帰りの夜ウォーキングがおすすめ!

朝の通勤ウォーキングに挫折してしまった人には、会社帰りの夜ウォーキングがおすすめです。会社帰りであれば、朝早く起きることや汗をかいた時の心配をする必要はありません。
軽い気持ちで、まずは会社から1駅分歩いてみませんか?慣れてきたら、2駅分くらい歩いてみるなど、自分の体調に合わせて調整してみてください。

会社近くの道路は明るくにぎやかなことが多いでしょうから、夜ウォーキングが心配な方でも安心して取り組むことができそうです。

また、最近では「アクティブレスト」 という考え方があります。アクティブレストとは疲れた後に適度な運動をすることで、血流を促したり疲労感を軽減したりすることです。

仕事が終わって疲れている時こそ、30分程度歩いて体をほぐした方が、疲労回復に役立つかもしれませんね。
「新しいお店を開拓してみよう」「ウィンドウショッピングしながら歩こうかな」というように、ウォーキング以外のことを目的にすると、継続しやすいでしょう。

用意すると便利なグッズ

仕事帰りの夜ウォーキングを行う上で、あると便利なグッズを紹介します。

リュックになるビジネスバッグ

ウォーキングをする時は手持ちしかできないバッグではなく、リュックになるビジネスバッグを用意すると歩きやすいでしょう。

手持ちからリュックに変えた際、肩に接するひもの部分が幅広いタイプを選び、背中にぴったり密着するようにして背負いましょう。特に女性のバッグに多いようですが、細いひもで重心が下がり気味タイプのバッグでは、首や肩に負担がかかってしまいます。
バッグを選ぶ際は、入れることができる荷物の容量だけでなく、ひもや背負った感じをチェックしてみてください。

リュックの背負い方をチェックしてみよう!

歩ける靴

快適に夜ウォーキングをするためにはしっかり足に合った靴選びも大切。歩きやすい靴選びのポイントは、「フィット感」「軽さ」、「足に合わせて柔軟に靴が曲がってくれるか(屈曲性)」「クッション性」「滑りにくいさ」です。

最近は楽に歩ける機能性ビジネスシューズの人気も高まっています。ウォーキング用の靴と仕事用の靴を用意するのが面倒な方は、歩けるビジネスシューズを選びましょう。女性の場合も歩けるパンプス がありますので、かかとの低いタイプを選べば、20~30分歩く分には問題なさそうです。

汗をかいてもOKな服

会社帰りとはいえ、「スーツやジャケット姿で汗をかくのはちょっと……」という人がいるかもしれません。
そのような場合は、ウォッシャブルスーツや洗えるジャケットを選んでみてはいかがでしょうか。スーツの下には吸汗速乾素材のインナーを着用するのがおすすめです。もし、 ひどく汗をかいたとしても家に帰るだけなので、汗をかいた後の心配をしなくても済みますね。

ウォーキングを楽しむコツ

ウォーキングを楽しむコツ

ウォーキングをするなら、アプリを活用して楽しんでみてはいかがでしょうか。どれくらい歩いたのかという距離を記録するだけでなく、歩くことでゲームができたり、お得なサービスを受けられたりなど、歩くことで楽しめるアプリがあります。

会社帰りのほんのわずかな時間でも毎日続ければ、その効果は大きく現れます。効果を実感するためにもアプリなどを活用し体重や体脂肪率、歩いた歩数や時間などを記録するようにしましょう。

おわりに

ウォーキングも継続することで何らかの効果が期待できることが多いでしょう。日々のルーティーンワークのように、うまく日常生活に組み込み、習慣にすることが長続きするコツです。

今回は継続するためのコツの一つとして、会社帰りの夜ウォーキングを紹介しました。帰宅時間を活用して夜ウォーキングを楽しみ、体型維持や健康管理を心がけてみませんか?



TEXT:トレチエ編集部
PHOTO:Adobe Stock

 

身体改善のプロが健康的な身体づくりをアドバイスします

ボディクエスト

トレチエでは健康的な身体や美しさを手に入れるための情報をお届けしています。
この記事を気に入っていただけたらフォローをお願いします!

ページトップ