Sony
Sony
食事を引くより運動をプラス

ダイエット 2018.06.11 効率よくシェイプアップしたいなら!「食事を引くより運動をプラス」

ソネトレ総合監修トレーナーの森 俊憲です。さて、皆さんは現在の自分の体形をシェイプアップ(減量やメリハリ度UPなど)させようとすれば、どんな努力が必要だと思いますか?一般的には、余分な体脂肪を直接的に消費させようと、有酸素運動や食事制限などを真っ先に思い浮かべることが多いはずです。もちろん、それも有効な方法の一つ。しかし、この方法には、「それらの努力をしっかりとコンスタントに続けられるか?!」「常に自分に厳しく、きちんと追い込むことができるか?!」といった必要条件がついて回ります。現実的にはかなり辛い作業でしょう。モチベーションが高まっている時には、精神的にも集中して実践できると思いますが、それを継続するには時間的な余裕とストレスに打ち勝つ精神力が必要です。そこでおすすめしたいのが、筋肉量を増やし、基礎代謝レベルを向上させることで、無理な食事量の制限もせず効率良くシェイプアップをすることです!

基礎代謝を高めるメリット

基礎代謝を高めるメリット

健康的にシェイプアップされた身体を作る基本は、余分な体脂肪を落とし、筋肉をつけることです。
しかし、エクササイズや筋力トレーニングを通じて得られるメリットはそれだけではありません。継続的なダイエット効果の一番の鍵ともいえる基礎代謝の向上にも大変な効力を発揮します。

この基礎代謝、簡単に言うと、人間が生きていくのに必要なエネルギー量(=カロリー消費)ということになります。基礎代謝の活動の大半は体温維持に使われると言いますが、この基礎代謝が人間の全カロリー消費に占める割合は非常に高く、特に激しい運動をしていない場合には実に70%以上にもなります。

一般的には、日常的に激しい運動をしている人のほうが稀でしょうから、普通の人のカロリー消費量は基礎代謝がその多くを占めると言っても良いかもしれません。
ということは、この基礎代謝のレベルを向上させれば、何もしていなくても体が勝手にカロリーをガンガン消費してくれるということになりますよね。

運動になれていない人が急に負荷のかかる運動を始めると、当然ながらカラダに負担がかかります。しかし、そうすることで運動神経が、これは普段使っている筋肉だけではまかなえないな、と足りない分を補うべく判断して眠っている筋肉を動員させてくるのです。
普段運動していない方のほうが眠っていた筋肉の潜在能力が高いわけで、伸びしろが大きいということになります。
要するに、普段あまり運動していない方ほど、少し鍛えれば筋肉はどんどん強くなるということです。今まで筋力トレーニングに対して漠然とした苦手意識を持っていたとしたら是非その考えを改めてください。

基礎代謝を下げてしまうNGな食事習慣

基礎代謝を下げてしまうNGな食事習慣

一方、食事についても今一度、自分の普段の食習慣を振り返ってみてください。きっと心当たりがあるのではないでしょうか?

なんとなく食いをしてしまう

お腹もあまり空いていないのに、なんとなく時間がきて、もうそろそろ食べないといけないかな?というときの食事や、またその場にあるからなんとなく食べてしまうお菓子などは身体に体脂肪を溜め込む大きな原因になります。
空腹を感じて食べるのはもちろん必要なことですが、お腹も空いていないのについつい食べてしまう間食は是非避けてください。
また、外食などのときにも、もったいないと苦手なものや大皿料理の食べ残しまで食べる必要はありません。
食べ物を捨てることは良くないことではありますが、自分のお腹に捨てて、脂肪にしてしまうよりはましだと考えてください。

寝る前の食事

寝る前の食事

また、寝る前の食事は体脂肪になりやすいです。理由はもちろん睡眠中は消費エネルギーが減るからです。
特に夕食や寝る前の炭水化物には注意してください。

1日1回しか食事をしない

人間の体には自己防衛本能がありますから、食べる回数が少ない場合、体は生きるために栄養を蓄えようとしてしまいます。
次にいつ食事(栄養)にありつけるかわからないぞ、と無意識のうちに反応してしまうのです。
また、回数少ないと、ついつい多くの量を食べてしまうということにもなってしまいます。
そうなると見事に太るための条件が揃ってしまうわけです。
本来は減量のために食事回数を減らそうとしているにもかかわらず…。
もうお分かりかもしれませんが、では、良い食べ方はというと、一回の食事の量をちょっと減らして、一日三回しっかり食べる、です。
そうすると、体に余計なものが蓄えられず、胃も小さくなり、結果、食べる量を減らすことになります。

眠っている筋肉を起こしてあげられるのはあなただけ

是非これからは、食事制限でカロリーコントロールする引き算のダイエットではなく、筋肉をつけて消費カロリーを高める足し算のボディデザインを目指してください。
燃えやすい身体になれば、リバウンドもありません!これはとっても大きなメリットです。
ストレスフルで無理なダイエットはすぐにやめて、少しずつ貯金を増やすように筋肉を増やしていきましょう!(努力の成果を積み上げられるのが筋力トレーニングの利点!)
栄養のある美味しいものを食べながら、積極的に運動する、これこそが心身ともに幸せになる一番の秘訣と言えると思います。

一人ひとりの体力レベルや目的に最適なトレーニングメニューで背中を押し続ける、オンラインのパーソナルトレーニング「ボディクエスト」では、運動の食事のバランスについてもアドバイスを行っています。
もちろん、個別の質問や相談にも専属の担当トレーナーがお応えしますので、ぜひご活用ください!



TEXT:森 俊憲
PHOTO:PIXTA

森 俊憲(トレーナー)

株式会社ボディクエスト代表
ボディデザイナー
All About 「筋肉トレーニング」オフィシャルガイド

会社員として働きながら、学生時にトレーニングで培った体を維持するため確立させたノウハウを、広く世に広めるべく、2007年株式会社ボディクエスト設立。
自らの実体験に基づきメソッド開発したオンライン方式のパーソナルトレーニングプログラムにて、これまでに12,000名以上のカウンセリング、指導を行う。 企業向け健康指導や各種メディア出演・企画監修等、幅広く活動中。「へやトレ」(主婦の友社)、「読む筋トレ」(扶桑社)など著書多数。

 

効率的にシェイプアップしたい方、
  森トレーナーにトレーニング指導を受けたい方はこちらから!

ボディクエスト

トレチエでは健康的な身体や美しさを手に入れるための情報をお届けしています。
この記事を気に入っていただけたらフォローをお願いします!

ページトップ