Sony
Sony
お風呂ダイエット

ダイエット 2017.06.26 温熱効果と水圧を利用!お風呂ダイエットでボディをキュッと引き締める方法

健康的なダイエットでは適度な運動が大切ですが、運動の時間を作って生活に組み込むのが難しいという方は少なくありません。今回は、お風呂の特性を利用した手軽なエクササイズで、ボディをキュッと引き締める方法をご紹介します。

お風呂ダイエットって何?どうしてお風呂なの?

どうしてお風呂なのか

ダイエットを目的とした運動は、短時間でも良いので毎日行うことが大切です。仕事などで忙しく、運動する時間がないという方にとって、毎日の生活で必ず行うことと並行してできるエクササイズはとても魅力的ですよね。
「お風呂ダイエット」は、毎日の入浴時間を少し延長して簡単な運動を行いつつ、ボディの引き締め効果を狙うエクササイズです。では、なぜお風呂なのか。お風呂でエクササイズを行うメリットとして、以下の2点が挙げられます。

【メリット1】温熱効果で血行促進!

お風呂に入ることで全身が温められ血行が良くなります。血行が良くなると、筋肉の柔軟性が高まるほか、発汗によるむくみの改善、代謝アップが期待できます。また、エクササイズにより適度な疲労感を得ることで、就寝時のスムーズな入眠や疲労回復を促す効果も見込めます。

【メリット2】水圧によって負荷の調整ができる!

水中では浮力のほかに水圧もかかります。水圧はどんな方向の動きに対してもかかるため、体を動かすことによって常に筋肉に負荷がかかることになります。速く動かすほど負荷が強くなるなど、意識次第で強度が変えられる点は、お風呂ならではのメリットと言えるでしょう。

お風呂ダイエットに使えるエクササイズ4つを紹介!

それでは、お風呂ダイエットとして浴槽内で行えるエクササイズをご紹介します。

浴槽の中でウエストを引き締める

浴槽に張ったお湯の水圧を負荷として、ウエストをキュッと引き締めましょう。動作スピードを速くすることで、負荷を調整できます。 

  1. 浴槽の中に座り、両肘を90度に曲げ脇に固定します。「小さい前へならえ」のポーズをイメージしてください。
  2. 肘をしっかり脇に固定したまま、ウエストを片側にねじります。
  3. ウエストが少し辛いところまでねじったら、元の姿勢に戻ります。
  4. 反対側も同様に行います。左右両方で1セットとして10セット行いましょう。

浴槽の縁で体を固定してバストアップ

浴槽の縁を使って、バストアップに効果的なエクササイズが行えます。

  1. 浴槽の両縁に両肘~前腕をそれぞれのせます。
  2. 腕で体を支えるように体を浮かせます。
  3. 限界まで上がったところで10秒間キープします。
  4. この動作を3セット行います。

浴槽内の腕立て動作で腕の引き締め

腕の引き締め効果を狙えるエクササイズです。通常の腕立て伏せができない方でも、浮力によって腕立て伏せをした時と同じ部分を鍛えることができます。
浴槽が狭くて難しい場合は、片手を縁にのせ、もう一方の手を浴槽の底につけて行いましょう。

  1. 浴槽の中に入り、両腕を浴槽の底につき体を浮かせましょう。
  2. 体を浮かせたまま、肘を曲げられるところまで曲げていきましょう。
  3. 曲げられるところまで曲げたら、肘を伸ばして元の姿勢に戻ります。
  4. この動作を10回で1セットとして、3セット行います。

浴槽の縁に座り脚を引き締める

tore_img_00039_02

太ももの前後を同時に鍛えられるエクササイズです。速く動かすと強度が増します。お湯を多めに張って行いましょう。

  1. 浴槽の縁に座り、両脚を浴槽の中に入れましょう。
  2. お湯を蹴るように浴槽の中でバタ足をします。
  3. この動作を20秒間行いましょう。

浴槽の縁は滑りやすいので、十分注意してエクササイズを行ってください。

おわりに

お風呂ダイエットはしっかりと続けることで少しずつ実感できるエクササイズです。お風呂に入っていると汗をかき、体重が一時的に減ることがありますが、そのほとんどは体内の水分が減ったことが原因。また、水圧を受けると心肺機能が活発になる分、負荷はかかっているので、無理して長時間行うのではなく、疲れを感じた段階で切り上げるようにしましょう。お風呂上がりの水分補給も忘れずに行ってください。



TEXT:トレチエ編集部
PHOTO:Adobe Stock

 

日常的に運動したい方はこちら
身体改善のプロが効果的なトレーニング方法をアドバイスします

ボディクエスト

トレチエでは健康的な身体や美しさを手に入れるための情報をお届けしています。
この記事を気に入っていただけたらフォローをお願いします!

ページトップ