Sony
Sony
ふくらはぎが太い原因

美容 2018.02.26 ふくらはぎが太い原因は?タイプ別ふくらはぎ痩せエクササイズ

「ふくらはぎがなかなか細くならない……」と悩んでいる方は多いもの。実はふくらはぎが太くなる原因はいくつかあるため、その方によってふくらはぎを細くするための対策が異なります。ふくらはぎが太くなる原因を把握し、自分にあったエクササイズを取り入れることで、理想のふくらはぎへと近づくことが可能になるでしょう。 そこで今回は、ふくらはぎが太くなる原因と、タイプ別のふくらはぎ痩せエクササイズをご紹介します。

ふくらはぎが太くなる原因とは?

ふくらはぎが太くなる原因は大きく分けて3つあります。

むくみタイプ

むくみタイプ

ふくらはぎが太くなる多くの原因は「むくみ」です。むくみは、脂肪ではなく老廃物や水分が溜まることにより起こります。主な原因は、長時間同じ体勢でいること。足を動かさないことによって血液の流れが滞るため、水分や老廃物も滞り、足がむくむのです。
他にも、筋力不足や疾患によるもの、塩分の摂り過ぎなど、いくつか原因が考えられます。夜になるとふくらはぎが太くなる方や、普段ふくらはぎを指で強く押すと指の形にへこみ、元に戻るのが遅い方は、むくみタイプといえるでしょう。

脂肪タイプ

脂肪が蓄積してふくらはぎが太くなっているタイプです。ふくらはぎは筋肉が大半のため、本来であれば脂肪は少ないのですが、運動不足や栄養過多によって体脂肪が体全体に蓄積している方は、ふくらはぎにも脂肪がついていることが多いようです。

筋肉タイプ

昔スポーツをしていた方に多いタイプで、ふくらはぎの筋肉が発達しているために太く見えます。ふくらはぎには腓腹筋(ひふくきん)とヒラメ筋という2つの筋肉がついています。腓腹筋はふくらはぎ上部のボコッと盛り上がった筋肉、ヒラメ筋はふくらはぎ中部~足首にかけて横に広がって見える筋肉です。ヒラメ筋が発達すると、横に広がるため太く見えてしまうのです。
ただし、筋肉の形や筋肉量は生まれつき決まっているため、太く見えやすい形をしている方もいらっしゃるでしょう。

タイプ別ふくらはぎに効果的なエクササイズと対処法

3つの原因はどのようなエクササイズが効果的なのか?それぞれのタイプ別に効果的なエクササイズと対処法をご紹介します。

むくみタイプのエクササイズ方法

むくみタイプの方は、積極的にふくらはぎや足首を動かす必要があります。立ちっぱなしや座りっぱなしでも、こまめにつま先の上げ下げや足首回しなどのエクササイズを行いましょう。筋力を高めることも効果的です。

むくみタイプの方におすすめのエクササイズ(カーフレイズ)

  1. 肩幅程度に足を広げて立ちます
  2. 壁や柱に手をついて体を支えながら、つま先立ちになり足首を伸ばしましょう
  3. 持ち上げられるところまで上げたら、ゆっくりと元の姿勢に戻ります
  4. 1セット20回を目安にしましょう

脂肪タイプは、有酸素運動を併せて行うと効果的

体脂肪は部分的に減るということはありませんので、ふくらはぎの脂肪だけを減らすのは難しいといえます。そのため、エクササイズと併せてウォーキングやジョギングのような有酸素運動を行い、体全体の体脂肪を減らしましょう。

脂肪タイプの方におすすめのエクササイズ

  1. 床に座り両足をまっすぐに伸ばします
  2. 両足をまっすぐゆっくりとつま先を伸ばします
  3. つま先をゆっくりと戻し、次はかかとを前に押し出すようにします
  4. 大きな円を描くようにつま先を回します
  5. 10回行いましょう

筋肉タイプは、歩き方に注意!

筋肉タイプは、歩き方に注意!

筋肉タイプの方は、腓腹筋とヒラメ筋の筋肉のバランスを整えることで、ふくらはぎを細くすることが可能です。特に歩き方には注意しましょう。横に広がるヒラメ筋に負荷がかからないよう姿勢を整え、膝をしっかり伸ばして歩くと効果的です。
筋肉タイプの方は、むくみタイプの方と同様のエクササイズで腓腹筋とヒラメ筋を鍛えることができます。ぜひ試してください。

おわりに

ふくらはぎが太くなる原因はさまざまですが、どのタイプであっても基本的にはふくらはぎの筋肉を動かすことが大切です。また、脂肪タイプのように、エクササイズだけではふくらはぎが細くなりにくい場合もあるでしょう。エクササイズと併せて、定期的な運動を心がけるとより効果を実感できますよ。



TEXT:トレチエ編集部
PHOTO:Adobe Stock

 

ジムに行きたくても、行けない方必見! 

ボディクエスト

トレチエでは健康的な身体や美しさを手に入れるための情報をお届けしています。
この記事を気に入っていただけたらフォローをお願いします!

ページトップ