Sony
Sony
成長ホルモンの分泌で美肌に

美容 2017.06.01 成長ホルモンの分泌を促して美肌に!寝る前ストレッチを習慣にしよう

運動は美容に良いといわれますが、その理由の一つに成長ホルモンの働きが関係しています。成長ホルモンとは、体内でタンパク質の合成を促したり、脂肪の代謝、糖質の代謝などを促したりする役割を持つものです。中でもタンパク質の合成を行う働きは、肌のターンオーバーを促し体内でのコラーゲンやヒアルロン酸の生成能力を向上させるとされており、肌の水分保持やハリを保つことに役立つと考えられています。そんな成長ホルモンを正常に分泌させるのに欠かせないのが「睡眠」です。しかし、眠りが浅いなどの質の良くない睡眠では、成長ホルモンは正常に分泌されません。ここでは、良質な睡眠をとって成長ホルモンを正しく分泌させるための、寝る前にできる簡単ストレッチを紹介します。 質の良い眠りを得ることで、翌朝の化粧ノリにも変化があるかもしれませんよ。

成長ホルモンって何?

成長ホルモンと運動

そもそも成長ホルモンとは何でしょうか。
成長ホルモンは、筋肉の合成や脂肪の分解をはじめとする新陳代謝を活発にし、組織の再生に欠かせない役割を果たします。健康な髪の毛や美肌をつくるのも成長ホルモンの働きの一つ。成長ホルモンが多く分泌されるタイミングは、“睡眠中”と“運動後”です。
しかし残念ながら、成長ホルモンは年齢を重ねていくことで徐々に分泌量が少なくなってしまいます。そのため、運動などで成長ホルモンの分泌を促す必要があるのです。

寝る前のストレッチはこんなに効果的

寝る前のストレッチ

睡眠中は成長ホルモンが多く分泌する時間帯です。さらに多くの成長ホルモンを分泌させるためには、寝る前に軽い運動をすると良いのですが、寝つきが悪い人は運動することによって神経が高ぶり、寝つきが悪くなることがあります。
そんな人でもストレッチなら大丈夫!ゆっくりと呼吸を落ちつけながら行う軽いストレッチなら、体がほぐれて体温が上がり、リラックスできるでしょう。

リラックス効果が高まる

寝る前にストレッチを行いリラックスした状態で就寝することで、質の高い睡眠が取れるようになります。質の高い睡眠は、成長ホルモンの分泌に欠かせません。
お風呂上りなど体が温まっている時に行うと、筋肉は伸びやすく柔軟性が高まりやすいです。お風呂後に実施すると良いでしょう。

1日の疲れを取る

1日の疲れは筋肉の張りとなって体に表れます。筋肉をストレッチすることで血行をよくし筋肉の緊張を緩めてあげることは、体の不調や痛みを軽減するために欠かせません。
また、成長ホルモンには疲労回復にもつながります。ストレッチをしてから寝ると、翌日すっきり目覚めることができるかもしれませんよ。

寝る前のおすすめストレッチ

腰・脚を重点的に!

体の中心となる腰は、立っている時も座っている時も姿勢を保つために常に力を発揮しています。重力に対抗して姿勢を保っていられるのは、腰のような“抗重力筋”と呼ばれる筋肉が常に力を発揮しているからなのです。
よく使う筋肉は緊張が強くなりやすく縮みやすいので、定期的にストレッチなどで伸ばしてあげることが重要です。
また、腰の周りにあるお尻や脚の筋肉も硬くなることで腰への負担を増やしてしまいます。腰と同時にお尻周りや脚をストレッチしておきましょう。

腰を伸ばすストレッチ

  1. 床にあおむけに寝ます。
  2. 両膝を曲げ、膝を抱え込むようにして両膝を胸の方に近づけていきます。
  3. 行けるところまで行ったらその状態で20秒間キープします。 慣れてきたら、3の姿勢のままダルマのように背中をゴロゴロと動かしてみましょう。 ストレッチ効果が高まります。

脚を伸ばすストレッチ

  1. 床に座ります。片方の膝はしっかり伸ばし、もう片方の膝は曲げ、あぐらをかくようにします。
  2. 上体を前に倒していきます。この時太ももの裏がつっぱる感じがするところまで倒すと良いでしょう。
  3. 反対側も同様に行います。 もし腰や太ももが痛くて体があまり前に倒れないようであれば、まっすぐ伸ばした膝を軽く曲げてみましょう。その際もしっかり太ももの裏が伸びていることを感じながら行ってください。

おわりに

今回の記事では、質の良い睡眠を促し成長ホルモンを分泌させるための簡単なストレッチをご紹介しました。
肌のターンオーバーを促し、肌の水分保持やハリを保つために役立つとされる成長ホルモンは、良質な深い眠りによって得ることができるとされています。
毎日の美肌作りの習慣として、寝る前のストレッチを取り入れてみてはいかがでしょうか。
また成長ホルモンをさらに分泌させるなら、ストレッチよりも筋トレがおすすめです。
ある程度ストレッチが習慣になったら、筋トレにもチャレンジするといいですよ。



TEXT:トレチエ編集部
PHOTO:Adobe Stock

 

身体の不調は運動不足が原因かもしれません
ストレッチやヨガなど、軽い運動を習慣にしませんか?
身体改善のプロが効果的なトレーニング方法をアドバイスします

ボディクエスト

トレチエでは健康的な身体や美しさを手に入れるための情報をお届けしています。
この記事を気に入っていただけたらフォローをお願いします!

ページトップ