Sony
  • so-netトップ
  • インターネット接続
  • 特典・ポイント
  • オプション・コンテンツ
  • サポート
  • マイページ

会員サポート

SONY

会員サポート

「IPoE (IPv6) オプション」のご案内

So-netのフレッツ系サービスをご利用中でページの表示が遅いと感じているお客さまは、IPv6接続をご利用いただくことで、通信速度が改善される可能性があります。

お知らせ

「IPoE (IPv6) オプション」は、2018年4月17日に新規受付を終了いたしました。
現在「IPoE (IPv6) オプション」をご利用中のお客さまは、順次「v6プラス」への移行を予定しています。

  • So-net メールアドレスへ事前に移行のご案内をお送りいたします。
  • お客さま自身で「v6プラス」をお申し込みいただくことも可能です。 (「IPoE (IPv6) オプション」をご利用中の場合は、「IPoE (IPv6) オプション」解約後に、お申し込み手続きを行ってください。)

「v6プラス」について詳しくは下記のサービスページをご確認ください。

  • 「v6プラス」は、日本ネットワークイネイブラー株式会社の登録商標 (または商標) です。

IPv6とは?

「IPv6」とは、現在広く普及しているインターネット通信方式「IPv4」の次世代の通信方式のことです。「IPv4」では利用可能なIPアドレスが枯渇することが予想されたため、より多くのIPアドレスを利用できる通信方式として「IPv6」が誕生しました。
「IPv6」の普及率はまだ低く、通信量が比較的少ない状況であることから、「IPv6」をご利用いただくことで「IPv6」に対応したWebサイト (YouTube、Netflixなど) へのアクセス時に速度の向上が期待できます。

「IPoE (IPv6) オプション」について

IPoEとは?

現在ご利用中の「PPPoE」という接続方式ではなく、別のネットワークを経由してインターネットをご利用いただく仕組みです。「IPv6」に対応したWebサイトをご利用いただく際には、従来のネットワークを迂回するため、速度の改善が期待できます。

※IPv6に対応したWebサイトの一例
  • YouTube
  • Netflix

インターネットを快適にご利用いただくための取り組み

IPoE接続では、より多くのお客さまに快適にインターネットをご利用いただくため、インターネット回線が混雑した場合、著しく通信量が多いお客さまの通信を一時的に他のお客さまと同程度まで自動的に制御し、より多くのお客さまが快適にインターネットをご利用いただけるよう通信品質を改善いたします。なお、この制御は混雑状態が緩和され次第、直ちに解除されます。

「IPoE無線LAN機器」について (新規受付終了)

「IPoE無線LAN機器レンタル」の新規申込の受付は終了いたしました。
現在「IPoE無線LAN機器レンタル」をご利用中のお客さまは、引き続き「IPoE無線LAN機器レンタル」をご利用いただけます。

「IPoE無線LAN機器レンタル」は、「IPv4 over IPv6」に対応している無線LAN機器ルータをレンタルでご利用いただけるサービスです。

「IPv4 over IPv6」とは

「IPv4 over IPv6」とは、IPv4の通信データをIPv6に変換 (カプセル化) して通信する技術です。
IPv4 over IPv6対応の機器を利用することで、IPv6の通信環境でIPv4の通信も可能となるため、利用回線によっては、IPv4 (PPPoE) での通信速度よりもより高速な通信を利用いただける可能性があります。

安全・安心マーク プライバシーマーク ISO 27001:2013