So-net

このサービスはSo-netのユーザーIDでご利用頂けます
HOME > 作品一覧 > 作品紹介

絵本作品紹介

夕立屋

夕立屋

真夏の暑い暑い昼下がり。うちわや風鈴ぐらいじゃあちっとも涼しくなりません。
節電中?いやいやクーラーのない時代の小噺です。
おや、ちょうど向こうの角から「夕立屋」のかけ声がしてきたようです。

「何か面白い話してよ〜」と子供に言われて困ったときの小噺『てのひらくご』シリーズの第一弾です。

文・語り:笑福亭笑助、絵・制作:さいとうまい、制作協力:かちのちのら

お話をみる KIDSにもオススメ笑えるほのぼのなるほどつぶやく

作者のことば

落語っておもしろいですねっ。古いものが語り継がれて残っている。それは人が人を大事にしてきたからなんでしょうか・・・。
これからもいろんな人の気持ちを大切にしたいです。そうすると、いろんな楽しいことやおもしろいことが見えてくるような、そんな気がします。
是非一度、生の落語も聴きに行ってくださいね。
(笑福亭笑助)


戻る
ページトップ