So-net

このサービスはSo-netのユーザーIDでご利用頂けます
HOME > 作品一覧 > 作品紹介

絵本作品紹介

かみさまのいたずら

かみさまのいたずら

親が子供を想う「言葉」は、日々目にし、耳に入ってくるものです。では言葉を多く知らない子供はどう愛情を表現し、どこまで伝えることができるのでしょう?親子の間で残念な話題が多いのは事実です。でも子供はみんな、お父さん、お母さんが大好きなんだよね!言葉では伝えられない子供の愛が心に響く、悲しくも温かい作品です。

作・絵:たなか しん、声:宴堂裕子、音楽:荒井怜志、制作:かちのちのら

お話をみる ちょっと大人向けジーンとくるゾクゾクつぶやく

作者のことば

ママのために何ができるだろう。
かなしくて、やさしくて、せつない、ママとこどもの物語。
大切なものを見失わないために描いた一冊です。
必要な人に、必要な時にみていただけるとうれしいです。


戻る
ページトップ