So-net

このサービスはSo-netのユーザーIDでご利用頂けます
HOME > 作品一覧 > 作品紹介

絵本作品紹介

星の王子さま 第一回 羊

星の王子さま 第一回 羊

エンジン故障で砂漠のまんなかに一人取り残された飛行機操縦士。
そこで出会った少年との会話でお話しは進んでいきます。全5回の第1回ではヒツジ、バオバブ、夕焼けの話しをします。
小川範子さんプロデュース第一弾は、全世界で出版されているサン=テグジュペリの名作です。
ストーリーゲート版ではあえて水野真帆氏のイラストを用いることで『星の王子さま』の新たな楽しみを提案しようと試みました。

原作:サン=テグジュペリ、プロデュース・朗読:小川範子、要約・翻訳:新島 進、絵:水野真帆、音楽:落合勝人、制作:近藤直幸

お話をみる KIDSにもオススメジーンとくるつぶやく

作者のことば

『星の王子さま』原書には作者の手による挿画が入っており、絵と文を含めてひとつの作品を構成していると言えます。このストーリーゲート版ではあえて水野真帆氏のイラストを用いることで『星の王子さま』の新たな楽しみを提案しようと試みました。
* * * * *
第一回は、王子との出会い、そしてヒツジの登場です。みなさんにも私にもヒツジがみえるかな。(小川範子)


戻る
ページトップ