So-net

このサービスはSo-netのユーザーIDでご利用頂けます
HOME > 作品一覧 > 作品紹介

絵本作品紹介

不思議の森の話

不思議の森の話

不思議の森では何が起こっている?季節ごとに植物は輝きを増し、動物たちは動き出す。ちょっと耳をすますと、なにやら妖精たちのざわめきが・・夢?現実? 不思議の森はファンタジーに満ちた世界です。ふと森に踏み入れてみたくなる作品です。

作・絵:大作俊子、声:松原さと子、音楽:坂田真、制作:かちのちのら

お話をみる ちょっと大人向けふしぎつぶやく

作者のことば

木の葉がざわっと動いた瞬間、あるいは風が止まった瞬間、先程までと辺りの空気が変わったと思うことはありませんか?そんな時、妖怪・もののけ・妖精といった何かが、そばに居るのではと気配を探します。本物に逢えた事はもちろん無いですが、木々の向こうの異世界を感じて描きためた絵に、ストーリーを付けました。不思議の森へようこそ。


戻る
ページトップ