So-net

このサービスはSo-netのユーザーIDでご利用頂けます
HOME > 作品一覧 > 作品紹介

絵本作品紹介

echo(エコー)〜空にとけた恋〜

echo(エコー)〜空にとけた恋〜(ギリシャ神話)

神様からの罰で人の言葉を繰り返して話すことしかできない、美しいニンフ(妖精)エコーは、森の中で迷子になった少年ナルシスに恋をしてしまい…。幻想的なBGMとイラストが、エコーの切ない恋心を優しく表現しています。

文:澤村理恵、絵:樋上公実子、音楽:筒井香織/大津未来、声:麻上洋子、制作:中田薫

お話をみる ジーンとくるつぶやく

作者のことば

どきどきしたり、うれしくなったり、泣いたり、怒ったり、笑ったり…。恋をして初めて、自分の中に、たくさんの気持ちや涙があったことを知りました。その中でいちばんのたからものは、何もこわがらずに、誰かをただ「だいすき」なだけでいられる瞬間です。
好きになってくれるかなとか、きらわれたらどうしようとか、こんなふうに言ってくれたらいいのにとか、いろんなモヤモヤからふっと抜けて、ただ「だいすき」な気持ちでいっぱいになる。不安になったり疲れたりすると、見失ってしまうけれど、きっとそんな気持ちは、いつまでも変わらずに、あるような気がします。
深呼吸をして、ほんとうの気持ちをいつも感じていられたら、きっとたからもののような、素敵な恋ができるにちがいありません。 (澤村理恵)


戻る
ページトップ