So-net

このサービスはSo-netのユーザーIDでご利用頂けます
HOME > 作品一覧 > 作品紹介

絵本作品紹介

三びきのクマ

三びきのクマ(イギリス)

森の中で平和に暮らす三びきのクマの親子の家へ、金髪の巻き毛の女の子が迷い込みます。子グマのおかゆを食べ、子グマの椅子を壊し、子グマのベッドでお昼寝する女の子。散歩から帰ってきた三びきに見つかると…?

文:坂本のこ、絵:牧野鈴子、音楽:野崎美波、声:岡崎裕美、制作:中田薫

お話をみる ふしぎつぶやく

作者のことば

『三びきのくま』の話は、イギリスの昔話ともロシア民話ともいわれています。
 森にすんでいるくまたちは、三びき家族の場合もあれば、ただの大・中・小のくまの場合もあります。
 くまの家にやって来るのも、ずうずうしいおばあさんだったり、ちいさな女の子だったり、金髪の娘だったりします。
 ちなみに、英語のタイトルは、《Goldilocks and the Three Bears》で、『金髪の巻き毛と三びきのくま』になります。
 どちらにしても、動物と人が、森に共存していたころに、うまれた話なのでしょう。(坂本のこ)


戻る
ページトップ