So-net

このサービスはSo-netのユーザーIDでご利用頂けます
HOME > 感想一覧 > 感想

感想

泣いた赤鬼

泣いた赤鬼

ひとりぽっちが寂しいから人間と友だちになりたい赤鬼と、友だちの役に立ちたいから、ひとりぽっちを選ぶ青鬼と…。あなたは、赤鬼派? それとも青鬼派? 立原えりかが描く、切ないまでの友情物語です。

原作:浜田廣介、文:立原えりか、絵:田村セツコ、音楽:木塚二郎、声:茶風林、制作:中田薫

お話をみる ジーンとくるつぶやく

1~5件(全43件) 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | ... | 9 | 次へ
感想  蒼いバラ  13/12/28 10:46
子供の時は、赤鬼と青鬼の友情に感動しました。
今は、このお話にきびしい感想をもちました。
正直に話すことができないような作戦は、後悔することになるという戒めのお話に思いました。
感想  小豆粥  12/08/26 17:07
さびしがり屋の赤鬼と友達思いの青鬼。なくなってからわかる本当の友達・・・切なくなります。小学生の時に読んだ時は、赤鬼がかわいそう・・ぐらいにしか感じなかったけれど、年を重ねてから読むと、話の意味もわかるし鬼どうしの気持ちも良く分かるので、すごく切なく思いました。友達の意味を考えさせるいい本だと思いました。
感想  匿名希望  12/08/19 22:47
懐かしい。確か絵本を持っていましたし、感想文を書いた覚えもあります。
感想  匿名希望  12/08/19 01:51
何十年振りかでこの童話を聞きました。友達の為にあえて悪者になった青鬼の優しさにちょっと泣いてしまいました。
感想  匿名希望  12/08/18 21:24
知らなかった童話ですが今の自分の年齢で出会うと、とてもすばらしい作品であると感じます。子供の時ならば、赤鬼のように泣き青鬼の行為に感動すると思いますが、もっと大きなものを感じます。
1~5件(全43件) 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | ... | 9 | 次へ


元のページに戻る


ページトップ