ニュース 2018.06.07 学会誌"Journal of Internet of Medical Things"創刊号のご案内

弊社が賛助会員としてサポートしてる「一般社団法人 IoMT学会」より、学会誌"Journal of IoMT"の創刊号が発刊されました。
http://www.m-review.co.jp/magazine/detail/J0110_0101 別窓で表示

表紙の裏に、弊社広告も掲載させていただいております。
Internet of Medical Things(IoMT)における医療分野のテクノロジーがまとまった貴重な1冊となっています。

弊社では、医療・製薬業界のIT支援も行っておりますので、ぜひお問い合わせください。

内容紹介

昨今の医療は、医療の高度化、専門による細分化、iPS細胞による再生医療、遺伝子診断、さらにはロボット手術やAI、Internet of Medical Things(IoMT)の導入など凄まじい勢いで進歩しています。
しかし、一方で高齢化社会、医療費の増大、新臨床研修医制度や専門医制度、地方での深刻な医師不足、医師の働き方改革、医師のバーンアウト、医療起訴など新しい問題が顕在化しています。
これらの新しい進歩への対応と問題の解決にはこれまでの医学部教育から学ぶことだけではなく、テクノロジー全般のみならず、データマネジメントや経営マネージメントなどの学習が必要になってきます。
そこで、本誌『Journal of IoMT』は医療におけるIoT(IoMT)、AI、ロボティクスやそこから収集されるビッグデータならびに新しいテクノロジーへの挑戦をキーワードとして新しい情報発信を行います。
第1号では、“遠隔診療、ResearchKitを使った臨床研究、デジタルメディスン、AI"に関する可能性と未来について、専門家やその領域のトップランナーに寄稿していただきました。どれも今をときめく内容であり、まさに最新の医療テクノロジーの現在と未来を学ぶうえでこの上ない誌面構成となっています。

まずはお気軽にご相談

お客様のご要望・課題に専門のスタッフが回答いたします

おかげさまで大好評! まずはお気軽にご相談

ご利用前に、レンダリングマシンと
接続テストも可能です。
ご要望・課題にあわせ、
最適なプランをご提案いたします。

※記載されている会社名、製品名、ブランド名、サービス名は、全て各社の商標または登録商標です。

お困りの点をお聞きします まずはお気軽にご相談

お客様のサイトや
システムの課題にあわせ、
様々なカスタムプランを
ご提案いたします。

※記載されている会社名、製品名、ブランド名、サービス名は、全て各社の商標または登録商標です。

まずはお気軽にご相談

Qrio Smart Lock 販売代理店に関する情報も、お気軽にお問い合わせください。

※記載されている会社名、製品名、ブランド名、サービス名は、全て各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ・資料請求
  • bit-drive クラウドを軸にしたITソリューションサービス
  • NURO Biz 法人向け超高速インターネット接続サービス
  • 法人インターネット接続 SOHO・個人事業主向けインターネットプロバイダ

PostPet ™