「So-net モバイル WiMAXサービス」 ご利用規約

So-net モバイル WiMAXサービス(ソネットモバイルワイマックスサービス、以下「本サービス」といいます)をご利用頂く方(以下「利用者」といいます)は、So-net モバイル WiMAXサービスご利用規約(以下「本規約」といいます)を必ずお読みのうえ、ご同意下さい。
 
第1条(定義)
本規約における用語を以下のとおり定義します。
1. 「WiMAX回線」とは、UQコミュニケーションズ株式会社(以下「UQ社」といいます)による広帯域移動無線アクセスシステム(BWA)サービスの卸電気通信役務を利用してソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(以下「弊社」といいます)が提供する、高速モバイル通信回線をいいます。
2. 「WiMAX対応機器」とは、本サービスを利用するために必要となる、アンテナ及び無線送受信装置であって、利用者の有するパーソナルコンピューターに装着もしくは接続されるか又は当該パーソナルコンピューターに内蔵されているものであり、かつ、別途弊社が定める機器に限ります。
3. 「レンタル機器」とは、WiMAX対応機器のレンタルを希望する利用者に対して「So-net モバイル WiMAXレンタル規約」に基づき、弊社が貸与するWiMAX対応機器をいいます。
4. 「販売機器」とは、WiMAX対応機器の購入を希望する利用者に対して、「So-netモバイル WiMAX対応機器販売規約」に基づき、弊社が販売するWiMAX対応機器をいいます。
 
第2条(本サービス)
1. 本サービスは、WiMAX回線を利用し、インターネット接続環境を利用者に提供する、弊社のインターネット接続サービスです。本サービスは、弊社が別途定めるインターネット接続サービスをご利用頂いている方のみお申込いただけるオプションサービスです。
2. 本サービスは、「Flat」、「Flat 年間パスポート」、「Step」の三つの料金プランにて構成されます。また、本サービスの内容、提供条件、その他詳細については、別途弊社が定める本サービスに関する諸規定により、利用者に提示されるものとします。
3. 本サービスは、WiMAX対応機器1端末につき1契約での提供となります。なお、弊社以外が提供する同種のサービスを同一端末でご利用の場合は、当該サービスの利用を終了したうえでお申込頂く必要があります。
 
第3条(本規約)
1. 利用者は、本規約及び弊社が別途定める本則及び各個別規定からなるSo-netサービス会員規約、その他本サービスに関する諸規定に従って本サービスを利用するものとします。
2. 本規約に定める内容とSo-netサービス会員規約に定める内容が異なる場合には、本規約に定める内容が優先して適用されるものとします。
 
第4条(本サービスの申込及び利用開始)
1. 本サービスの利用契約は、利用希望者が本規約に同意のうえで、弊社が別途定める手続きに従い本サービスへの申込をなし、弊社が当該申込者を本サービスの利用者として登録した時点(以下「登録日」といいます)をもって成立するものとします。但し、レンタル機器及び販売機器の利用者においては、登録日又は利用者にレンタル機器又は販売機器が到着した日のいずれか遅い日をもって成立するものとします。
2. 利用料金の課金開始基準日となる本サービスの開始日は、利用者の本サービス申込に基づき、弊社が利用者に対し送付するサービス開始に関する電子メールに記載される「サービス開始日」とします。
 
第5条(通信速度)
1. 弊社が本サービス上に定める通信速度は最高時のものであり、接続状況、利用者が使用するWiMAX対応機器、情報通信機器、ネットワーク環境、その他の理由により変化するものであることを、利用者は了承するものとします。
2. 弊社は、本サービスにおける通信速度について、いかなる保証も行わないものとします。
3. 弊社は、利用者が一定時間内に基準値を超える大量の情報等を送受信する場合、その通信速度を一時的に制限し、又はその超過する情報等の全部もしくは一部を破棄することができるものとします。
4. 利用者は、電波状況等により、本サービスを利用して送受信された情報等が破損又は滅失することがあることを、あらかじめ承諾するものとします。
 
第6条(WiMAX対応機器)
1. 本サービスの利用には、別途弊社が指定するWiMAX対応機器が必要となります。
2. WiMAX対応機器の準備、設置等は、利用者自らの費用と責任において行うものとします。但し、レンタル機器の利用を希望する利用者に関しては、別途定める「So-net モバイル WiMAXレンタル規約」に、販売機器の購入を希望する利用者に関しては、別途定める「So-net モバイル WiMAX対応機器販売規約」に、それぞれ従うものとします。
3. 弊社は、利用者の使用するWiMAX対応機器に異常がある場合その他本サービスの円滑な提供に支障がある場合、利用者に対し、弊社又はUQ社による当該WiMAX対応機器のWiMAX回線への接続がUQ社の定める端末技術基準等に適合するか否かの検査を受けることを要求できるものとし、利用者は、自らの費用負担にて、当該検査に応じるものとします。
4. 利用者の使用するWiMAX対応機器について、電波法(昭和25年法律第131号。以下「電波法」といいます)の規定に基づき、UQ社が総務大臣から臨時に電波発射の停止を命ぜられたときは、利用者は、自ら使用するWiMAX対応機器の使用を停止して、自らの費用負担にて、無線設備規則(昭和25年電波管理委員会規則第18号)に適合するよう、その修理等を行うものとします。弊社は利用者に対し、当該修理等が完了したWiMAX対応機器について、電波法の規定に基づく検査を受けることを要求できるものとし、利用者は、自らの費用負担にて、当該検査に応じるものとします。
5. 弊社は、第3項又は第4項に基づき、利用者の使用するWiMAX対応機器が当該条項に定める基準・規則等に適合していると認められないときは、利用者への本サービスへの提供を中止・解約等できるものとします。
6. 第4項に規定する検査のほか、利用者の使用するWiMAX対応機器について電波法に基づく検査を受ける必要がある場合の取扱については、第4項及び前項の規定を準用するものとします。
7. 前4項に規定する場合のほか、弊社は、利用者の使用するWiMAX対応機器について、WiMAX回線との接続の正常性を確認するための試験を実施することが必要であると判断した場合、UQ社が指定する機関が行う検査を受けるよう、利用者に対して協議を申し入れることができるものとします。当該試験の結果、当該機関がその正常性等を確認できないと判断した場合は、利用者は当該WiMAX対応機器を使用しないものとします。
8. 利用者は、故障等によりWiMAX対応機器の交換を行った場合、別途弊社に対して機器交換の申請を行うものとします。申請が行われない場合は、交換後のWiMAX対応機器はご利用いただけません。
 
第7条(本サービス提供地域)
1. 本サービスの提供区域は、弊社が別途定めるところによるものとします。
2. 前項の提供区域内であっても、電波の伝わりにくい場所等(屋内、トンネル、地下、建物内、高層ビルやマンションの高層階等、ビルの陰、山間部、海上等を含みますがこれらに限られないものとします)では本サービスを利用できない場合(通信速度の低下を含みます)があり、弊社がこの点に関していかなる保証も行わないことを、利用者は了承するものとします。
 
第8条(解約等)
1. 利用者は、弊社が別途定める手続きに従い、本サービスの利用契約を解約することができるものとします。
2. 前項に定める解約手続きに基づく本サービスの提供終了時点は、以下のいずれかから選択可能ですが、当該選択後にかかる終了時点を変更することはできないものとします。なお、いずれを選択した場合においても、料金の日割り計算対応は行っておりません。
(1)解約手続きが完了したときを終了時点とする。
(2)解約手続きが完了した月の月末日を終了時点とする。
3. 本サービスの利用契約の解約をもって、利用者は、本サービスを利用することができなくなるものとします。なお、当該解約後に本サービスの利用を希望する場合、再度弊社所定の申込手続きが必要となります。
4. 弊社は、本サービスのうち「Flat 年間パスポート」について、契約期間を設定することができるものとします。契約期間は、1年目については「Flat 年間パスポート」のサービス開始日から12ヶ月後の月の末日までとし、契約期間満了月(当該契約期間の最終月をいい、以下「契約更新月」といいます)以外の暦月に利用者が「Flat 年間パスポート」を解約する場合又は「Flat 年間パスポート」からその他の料金プランへ変更する場合、弊社が別途定める違約金が発生するものとします。
例)2011年12月1日がサービス開始日である場合、2012年12月1日が12ヶ月後になるため、同年12月末日までが契約期間となります。
5. 前項に定める契約更新月に「Flat 年間パスポート」を解約しない場合又は「Flat 年間パスポート」からその他の料金プランへ変更しない場合、契約更新月の翌月から12ヶ月間を契約期間とし、契約期間の最終月を契約期間満了月とする新たな契約期間が自動的に設定されるものとし、以降も同様に更新されるものとします。
例)2012年12月が契約期間満了月である場合、翌月である2013年1月から12ヶ月間を契約期間とし2013年12月を契約期間満了月とする新たな契約期間が自動的に設定されます。
 
第9条(本サービスの技術仕様等の変更等)
弊社は、本サービスにかかわる技術仕様その他の提供条件の変更又は電気通信設備の更改等に伴い、利用者が使用するWiMAX対応機器の改造、交換又は撤去等を要することとなった場合であっても、その改造、交換又は撤去等に要する費用について負担しないものとします。
 
第10条(海外サービスの利用)
1. 利用者は、弊社が別途定めるWiMAX対応機器を利用している場合であって、かつ別途UQ社が定める海外事業者によるWiMAXサービスの提供に必要なMACアドレスを弊社に登録している場合、当該海外事業者に対して海外サービス(海外事業者によるWiMAX対応機器を用いた電気通信サービスをいいます。以下同じ)の利用を申込むことができるものとします。
2. 利用者は、弊社に登録されたMACアドレスは、別途UQ社が定める周期に基づき海外事業者へ通知されることにあらかじめ同意するものとし、当該通知の到達遅延又は不到達により利用者に損害が発生した場合であっても、弊社は一切責任を負わないものとします。
3. 利用者は、自己と海外事業者との間で締結した契約に基づき海外サービスを利用するものとし、弊社は、海外サービスに関する一切の責任を負わないものとします。
4. 利用者は、海外サービスを利用することにより、弊社又は海外事業者が別途定める料金が本サービスの利用料金以外に発生する場合があることをあらかじめ同意するものとします。
 
附則:この規約は2009年10月1日から実施します。
      2010年8月1日一部改訂
      2011年4月14日一部改訂
      2011年8月1日一部改訂
      2011年10月18日一部改訂
      2012年2月1日一部改訂