「着信拒否サービス」利用規約

「着信拒否サービス」(以下「本サービス」という)は、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(以下「当社」という)が運営するサービスであり、So-net接続会員、So-netメンバーズコース会員(個人または法人等の種別の如何を問わず、接続サービス(モバイルに関する接続サービスも含みます)を除く、各種オプションまたはコンテンツに関するサービスを利用できるコースの総称をいいます)およびSo-netこんてんつコース会員(以下「So-net会員」という)のみがご利用いただけます。本サービスをご利用いただく方(以下「利用者」という)は、着信拒否サービス利用規約(以下「本規約」という)を必ずお読みください。

第1条(本サービス)

  1. 本サービスは、利用者がSo-net接続サービスおよびソネットVAIOメールサービスにおいてご利用されるメールボックス宛に送付された電子メールを、利用者が設定した条件に従い削除する方法により電子メールの着信拒否を実行するサービスです。
  2. 本サービスは、So-net会員のみがご利用いただけます。
  3. 本サービスの利用契約は、So-net会員が本規約に同意のうえで、当社が別途定める手続に従い本サービスへの申込をなし、当社が当該申込者を本サービスの利用者として登録した時点をもって成立するものとします。

第2条(電子メールの削除)

  1. 利用者が設定した条件に従い着信拒否の対象と認識された電子メールは、当社のメールサーバ上で自動的に削除されます。なお、当該削除の事実は利用者及び電子メールの発信者のどちらにも通知されません。
  2. 本サービスにより削除されたメールは、回復することができません。
  3. 本サービスの内容、本サービスの提供を受けるために必要なシステムの動作条件、その他詳細については、別途当社が定める本サービスに関する諸規定により利用者に提示されるものとし、利用者は当該諸規定に従い本サービスをご利用いただくものとします。

第3条(免責)

いかなる場合においても当社は、本サービスの提供に関し、以下に定める利用者または第三者に生じた損害については一切責任を負わないものとします。

  1. 当社の責に帰すべからざる事由から生じた損害
  2. 当社の予見の有無に拘らず、特別の事情から生じた損害
  3. 電子メールをはじめとする情報の消失、毀損等に起因する逸失利益

附則:この規約は2002年5月27日から実施します。
2010年6月1日 一部改訂
2015年12月1日 一部改訂
2016年6月14日 一部改訂