So-net モバイル YMサービスご利用規約

So-net モバイル YM(ソネットモバイルワイエム、以下「本サービス」といいます)をご利用いただく方(以下「利用者」といいます)は、So-net モバイル YMサービスご利用規約(以下「本規約」といいます)を必ずお読みのうえ、ご同意ください。

第1条(定義)

本規約における用語を以下のとおり定義します。

  • (1)「YM回線」とは、LTE方式または4G方式によるワイモバイル株式会社(以下「ワイモバイル社」といいます)の卸電気通信役務を利用してソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(以下「弊社」といいます)が提供する、高速モバイル通信回線をいいます。
  • (2)「本件対応機器」とは、本サービスを利用するために必要となる、アンテナおよび無線送受信装置であって、別途弊社が定める機器に限ります。
  • (3)「販売機器」とは、本サービスのご利用に必要な本件対応機器であり、利用者に対して、「So-netモバイル YM対応機器販売規約」に基づき、弊社が販売する本件対応機器をいいます。

第2条(本サービス)

  1. 本サービスは、YM回線を利用し、インターネット接続環境を利用者に提供する、弊社のインターネット接続サービスです。本サービスは、弊社が別途定めるインターネット接続サービスをご利用頂いている方のみお申込いただけるオプションサービスです。
  2. 本サービスは、弊社が別途条件を定めるプランにて提供されます。また、本サービスの内容、提供条件、その他詳細については、別途弊社が定める本サービスに関する諸規定により、利用者に提示されるものとします。
  3. 本サービスは、1契約につきSIMカード1枚での提供となります。

第3条(本規約)

  1. 利用者は、本規約および弊社が別途定める本則および各個別規定からなるSo-netサービス会員規約、その他本サービスに関する諸規定(ワイモバイル社の定める「EMOBILE通信サービス契約約款(データ通信編)」、「EMOBILE通信サービス契約約款(EMOBILE LTE編)」および「EMOBILE通信サービス契約約款(EMOBILE 4G編)」も含む)に従って本サービスを利用するものとします。
  2. 本規約に定める内容とSo-netサービス会員規約に定める内容が異なる場合には、本規約に定める内容が優先して適用されるものとします。

第4条(本サービスの申込および利用開始)

  1. 本サービスの利用契約は、本サービスの利用希望者が本規約に同意のうえで、弊社が別途定める手続きに従い本サービスへの申込をなし、販売機器が到着した日をもって成立するものとします。
  2. 利用料金の課金開始基準日となる本サービスの開始日は、利用者の本サービス申込に基づき、弊社が利用者に対し送付するサービス開始に関する電子メールに記載される「サービス開始日」とします。

第5条(通信速度)

  1. 弊社が本サービス上に定める通信速度は最高時のものであり、接続状況、利用者が使用する本件対応機器、情報通信機器、ネットワーク環境、その他の理由により変化するものであることを、利用者は了承するものとします。
  2. 弊社は、本サービスにおける通信速度について、いかなる保証も行わないものとします。
  3. 弊社は、利用者が一定時間内に基準値を超える大量の情報等を送受信する場合、その通信速度を一時的に制限し、またはその超過する情報等の全部もしくは一部を破棄することができるものとします。
  4. 利用者は、電波状況等により、本サービスを利用して送受信された情報等が破損または滅失することがあることを、あらかじめ承諾するものとします。

第6条(制限事項)

利用者は、以下に定めるプラン毎の条件に従って、通信速度が制限されることを、あらかじめ承諾するものとします。

  • (1)LTE 定額にねんプラン
    24時間ごとのご利用通信量が300万パケット(366MB)を超えた場合には、その超えた日の21時から翌日2時まで通信速度が制限されるものとします。
    なお、2014年5月1日以降は当月ご利用のデータ通信量が10GBを超えた場合にも当月の末日までの通信速度が制限されることとします。
  • (2)4G 定額にねんプランおよび4G にねんプラスプラン
    72時間ごとのご利用通信量が839万パケット(1,023MB)を超えた場合には、その超えた日の翌日6時から翌々日6時まで通信速度が制限されるものとします。
    なお、当月ご利用のデータ通信量が7GBを超えた場合にも当月の末日まで通信速度が制限されるものとします。

第7条(本件対応機器)

  1. 本サービスの利用には、別途弊社が指定する本件対応機器が必要となります。
    なお、本サービスの利用には、別途弊社が販売する本件対応機器および弊社が貸与するSIMカードが必要となります。お客さまがすでに本件対応機器をお持ちの場合であっても、弊社はSIMカードのみの貸与契約は行いません。なお、本サービスの契約により貸与されたSIMカードを本件対応機器以外に挿入した場合、弊社は当該利用方法に関していかなる保証も行わないことを、利用者は予め了承するものとします。
  2. 本件対応機器の準備、設置等は、別途定める「So-net モバイル YM対応機器販売規約」に、それぞれ従うものとします。
  3. 利用者は、故障等により本件対応機器の交換を行った場合、別途弊社に対して機器交換の申請を行うものとします。申請が行われない場合は、交換後の本件対応機器はご利用いただけません。

第8条(本サービス提供地域)

  1. 本サービスの提供区域は、弊社が別途定めるところによるものとします。
  2. 前項の提供区域内であっても、電波の伝わりにくい場所等(屋内、トンネル、地下、建物内、高層ビルやマンションの高層階等、ビルの陰、山間部、海上等を含みますがこれらに限られないものとします)では本サービスを利用できない場合(通信速度の低下を含みます)があり、弊社がこの点に関していかなる保証も行わないことを、利用者は了承するものとします。

第9条(解約等)

  1. 利用者は、弊社が別途定める手続きに従い、本サービスの利用契約を解約することができるものとします。
  2. 前項に定める解約手続きに基づく本サービスの提供終了時点は、解約手続きが完了した月の月末日とし、終了時点を変更することはできないものとします。なお、料金の日割り計算対応は行っておりません。
  3. 本サービスの利用契約の解約をもって、利用者は、本サービスを利用することができなくなるものとします。なお、当該解約後に本サービスの利用を希望する場合、再度弊社所定の申込手続きが必要となります。
  4. 弊社は、本サービスの料金プランについて、契約期間を設定することができるものとします。契約期間は、サービス開始日から、サービス開始日の24ヶ月後の日を含む暦月の末日までとし、契約期間満了月(当該契約期間の最終月)の翌月1ヶ月間(以下「契約更新月」といいます)以外の暦日に利用者が本サービスを解約する場合、弊社が別途定める違約金が発生するものとします。

    例)2013年12月20日がサービス開始日である場合、2015年12月31日までが契約期間となり、翌月の2016年1月が「契約更新月」となります。

  5. 前項に定める契約更新月に本サービスを解約しない場合、ふたたび契約更新月から24ヶ月間の継続契約期間が開始されるものとし、以降も同様に更新されるものとします。

    例)2016年1月が契約更新月である場合、2016年1月から24ヶ月間を契約期間、2017年12月が契約期間満了月とし、2018年1月を契約更新月とする新たな契約期間が自動的に設定されます。

第10条(本サービスの技術仕様等の変更等)

弊社は、本サービスにかかわる技術仕様その他の提供条件の変更または電気通信設備の更改等に伴い、利用者が使用する本件対応機器の改造、交換または撤去等を要することとなった場合であっても、その改造、交換または撤去等に要する費用について負担しないものとします。
附則:
この規約は2013年3月1日から実施します。
2014年4月1日一部改訂
2014年8月1日一部改訂
2014年12月1日一部改訂
ページの先頭に戻る