Sony

So-netトップ » オプションサービス » So-net レンタルサーバーHS » オンラインマニュアル » DBmanager » databaseのバックアップ

サーバー

So-net レンタルサーバーHS

独自ドメインでお客さまのWebページとメールアドレスをご利用できるサービスです。

料金:有料 / 対象:So-net の個人接続コース・So-net メンバーズコースを利用されているお客さま

オンラインマニュアル

databaseのバックアップ

「databaseのバックアップ」画面では、データベースのダンプファイルをダウンロード、またはお客さまのWeb領域に保存することができます。

  • ※ダンプファイルのサイズが 200MB 以上となる場合はWeb領域への保存のみ行えます。

ご利用のPCにダウンロードする場合の手順

Step1

対象のデータベース名を確認のうえ、「ダンプファイルをダウンロードする」にチェックを入れて「開始」ボタンをクリックします。

Step2

ご利用のPCの保存先を指定する画面が表示されますので、保存先を指定して「保存」ボタンをクリックします。

  • ご利用のブラウザにより、画面表示は異なります。
    また、ブラウザの設定によって、下記の画面が表示されずに自動的に「ダウンロード」ディレクトリに保存される場合もあります。

サーバーのWeb領域内に保存する場合

ダンプファイルはWeb領域の最上位ディレクトリに「database_「データベース名」 / 「データベース名」_「日時」.txt」という名前で保存されます。

  • ※既に同じ名前のファイルが存在する場合は上書きされますのでご注意ください。
Step1

対象のデータベース名を確認のうえ、「ダンプファイルをWeb領域に保存する」にチェックを入れて「開始」ボタンをクリックします。

Step2

保存が完了すると下記の画面が表示されます。

補足1

保存場所の確認は、コントロールパネル内のファイルマネジャからも確認が行えます。

databaseのリストアを行う手順はこちらをご覧ください。

お知らせ