Sony

So-netトップ » オプションサービス » So-net レンタルサーバーHS » オンラインマニュアル » データ移行ツール

サーバー

So-net レンタルサーバーHS

独自ドメインでお客さまのWebページとメールアドレスをご利用できるサービスです。

料金:有料 / 対象:So-net の個人接続コース・So-net メンバーズコースを利用されているお客さま

オンラインマニュアル

データ移行ツール

サーバーの乗り換えの際に、以前ご利用されていたサーバーのデータを、「So-net レンタルサーバーHS」のサーバーに移行することができるツールです。

ただし、データ移行ツールでは、データーベースの移行を行うことができませんので、移転元にてデータベースのバックアップを取得された後に、コントロールパネルのDBmanagerからリストアをしてください。詳細はこちらをご覧ください。

「データ移行ツール」ページに遷移する

「コントロールパネル」にログイン後、「ユーティリティ」をクリックします。

「コントロールパネル」ログイン画面

「ユーティリティ」ページの「データ移行ツール」をクリックします。

「データ移行ツール」でデータを移行する

「データ移行ツール」ページで、上記(1)~(7)の項目に情報を入力をして「移行開始」のボタンを押すと、データの移行をすることができます。

(1)移行先Webサイト
So-net レンタルサーバーHSで利用されているドメイン名を選択し、コピー先のディレクトリを指定します。
ホームディレクトリへコピーする際は、ディレクトリの指定はせず空欄にします。
(2)移行元Webサイト
以前のサーバーで使用されてていたWebサイトの情報(3)~(6)を入力します。
(3)WebサイトIPアドレス
移行元サーバーのIPアドレスを入力します。
(4)FTPアカウント
移行元サーバーで、FTP接続の際に利用されていたFTPアカウントを入力します。
(5)FTPパスワード
移行元サーバーで、FTP接続の際に利用されていたFTPアカウントのパスワードを入力します。
(6)Webサイトディレクトリ
移行元サーバーのディレクトリを指定します。
指定されたディレクトリ配下のファイルやフォルダをコピーします。
空欄の場合は、移行元サイトのホームディレクトリ以下をすべてコピーします。

「So-net レンタルサーバサービス」からWebサイトのコンテンツを移行する場合は、下記例のとおり「www/htdocs」と入力してください。
例)www/htdocs
(7)タイムスタンプ
移行元と移行先のサーバーに同名のファイルやディレクトリが存在した場合に、タイムスタンプをチェックするか指定できます。
タイムスタンプをチェックする場合、存在するファイルよりタイムスタンプが新しい場合にのみ上書きされますが、チェックしない場合はすべて上書きとなります。
(8)移行開始
(1)~(7)の入力完了後、「移行開始」ボタンをクリックするとデータ移行が開始されます。
なお、データ移行の処理中は、データ移行の実行はできなくなります。

「移行開始」ボタンを押すと、上記のメッセージが表示されて移行が開始されます。

左メニューの「データ移行ツール」を押して、データ移行ツールのトップページに行くと、データ移行の進捗確認を行うことができます。 「再表示」のボタンを押すと、進捗状況の更新を行うことができます。

データ移行が完了すると、上記のメッセージが表示されます。

お知らせ