Sony
Sony
えらべる倶楽部 | 三井アウトレットパーク

ショッピング 2018.12.27 特に計画がなくても、「とりあえず」三井アウトレットパークに行ってしまうのはなぜなのか。

アウトレットはもともと、新古品や生産中止になった訳あり品など、ブランドの都合によって、通常よりも価格が低く設定された掘り出し物を探しに行くような場所でしたよね。

しかし近年、三井アウトレットパークを始めとしたアウトレット店が全国にどんどん作られるようになってからというもの、各ブランドがアウトレット専用につくった、最初から低価格帯が設定されている商品が棚に多く並ぶようになってきました。

つまり、アウトレットで買い物をすることは、もう以前ほどお得ではなくなってきているんです。

三井アウトレットパーク 店舗

もちろん、そんなことは誰もが重々承知しているはずですが、それでも週末になるとアウトレットモールは大勢の人で賑わうのですから、不思議です。

今回は東京都心からもっともアクセスしやすいアウトレットパークとして有名な、三井アウトレットパーク幕張を訪れ、どうして人が集まるのか考えてみました!

三井アウトレットパーク幕張の最寄り駅は、東京駅からJR京葉線で30分のところにある海浜幕張駅。

三井アウトレットパーク 海浜幕張駅

南口を出て左方向に1分ほど歩くと、三井アウトレットパーク幕張の入り口に到着します。

今回訪れたのが平日の午前中だったこともあって、お客さんはあまりいませんでしたが、週末になると混雑するようなので、電車などの公共交通機関を利用して訪れるのが良さそうですよ。

三井アウトレットパーク

到着して早速、三井アウトレットパーク内を散策。

どうやら、ここを訪れるお客さんは何か特定の商品を探している訳ではないようで、ただボーッと商品を眺めながらウィンドーショッピングをして、気になるものがあれば店に入るといった様子でした。

三井アウトレットパーク幕張には135店舗ものお店が軒を連ねていて、ボーッと歩いていると迷子になりそうですが、興味深いことに、施設マップを見る人がほとんどいないんですよ。

やはり、特定の商品をさがしている訳ではないので、マップを見る必要がないんでしょうね。

三井アウトレットパーク 案内図

恐らく、三井アウトレットパークのような場所って、何か目的があって買い物に行くのではなく、むしろ“とりあえず”行ったら何かあるだろうと「目的」を探しに行く場所なのかもしれないですね!

従来の買い物はお客さんが「目的」をあらかじめ準備しておかなければなりませんでした。実際、百貨店などでウロウロしていたら「何かお探しですか?」と声をかけられるのは、何かを購入することが前提になっているからですよね。

こうした声かけは、探し物がある際には助かりますが、そうでない場合、少し気まずさが伴いますよね・・・だから百貨店では長居はしにくい。

一方、空間的にゆとりがある三井アウトレットパークでは、お店に入ると「いらっしゃいませ」と挨拶はしてくれますが、それ以上は店員が踏み込まず、絶妙な距離感が保たれているので長居しやすいんです。

三井アウトレットパーク 館内風景

また、そうしたお客さんが少しでも長く滞在できるようにと、三井アウトレットパーク側があちこちに仕掛けた仕組みも興味深いんですよ。

例えば、ベンチ。夢中になって歩き回っていると結構疲れますが、エスカレーターを降りたところ、トイレの近く、そして屋台の周辺など、買い物に一区切りつけて休憩できる、ちょうど良い空間にベンチが設置されているんです。

三井アウトレットパーク ベンチ
三井アウトレットパーク 椅子

ベンチに腰掛けたら、ちょっとコーヒーを飲んだり、甘いものが食べたくなりますよね。

三井アウトレットパーク コーヒー
三井アウトレットパーク カフェ

店内でゆっくり、ベンチに座りながら、あるいは食べ歩きながらウィンドーショッピングも楽しいもので、それらを想定してか、店内のいたるところにゴミ箱が設置されているんです。

三井アウトレットパーク ゴミ箱

買い物と休憩を交互に繰り返すことで滞在時間を長くする仕掛けの他に、イベントも充実しているようで、今回はあいにくイベントは開催されていませんでしたが、週末には家族向けのイベントも開かれるみたいですよ。

三井アウトレットパーク イベント会場

近年は人口減少や税収低下によって、お祭りやイベントなどを開催できない自治体が増加傾向にあるようで、そうした背景があって近年はアウトレットモールなどで開かれるイベントが地域の交流の場になりつつあると分析してる社会学者もいるようです。

目的がなくても「とりあえず」遊びに行ける場所が町にどれだけあるか、と問われるとその数はあまり多いとは言えない気がします。

その意味では「快適とは何か」を徹底的に追求し、お客さんに長居をさせる仕組みをいたるところに散りばめた、三井アウトレットパークに人が集まるのは当然のことなのかもしれませんね。

掲載内容は2018年12月20日現在の情報です。割引優待の最新の情報は会員専用サイトにてご確認ください。
サービス内容は予告なく変更になる場合がございます。

 

So-net会員限定の割引優待サービス

三井アウトレットパークをお得に楽しもう!

↓↓詳しくは下記をクリック↓↓

えらべる倶楽部 for So-net

この記事を気にいったらいいね!しよう

えらべる倶楽部 for So-net NEWSの最新の話題をお届けします。

ページトップ