Sony
Sony
メニュー
閉じる

会員特典・ポイント に戻る 長期ご利用特典 に戻る

動画でいろんな⼈に出会える「ほぼ⽇の學校」

人に会おう、話を聞こう。So-net会員さま特典 初めての方は3カ月無料!

ほぼ⽇の學校とは︖

人に会うおもしろさ、人の話を聞くたのしさ。

糸井重里さんが代表をつとめるほぼ日が新しい学びの場としてオープンした「ほぼ日の學校」は、とにかく人から学ぶ場です。
ふだんの生活ではなかなか会うことのないあの人この人が、飾らずに本気で話をしてくれています。
アプリとWEBサイトで、さまざまなデバイスから視聴可能です。
自宅でも移動中でも、好きなときにご覧いただけます。

ほぼ⽇の學校のサービス概要

「ほぼ⽇の學校」の授業は、映像とことばが⼀緒になったオリジナルの画⾯でご覧いただきます。
平均15〜20分ほどのチャプターに分かれているので、空いた時間に気軽にたのしんでいただけます。

ご視聴方法 スマートフォンアプリ(iOS/Android対応)
/ WEBサイト(PC/タブレット/スマートフォン対応)
ご利用料金 ⽉額680円(税込)

So-net会員さま特典

初めての⽅は3カ月無料(通常1カ月無料+So-net会員限定 2カ月無料特典追加)

  • 無料期間終了後は⽉額680円(税込)。無料期間中に解約することもできます。

ご利⽤⽅法

「ほぼ⽇の學校」の会員登録が必要です(お⽀払い⽅法はクレジットカードのみ)

特典のお申込期限

2022年9月30日

今すぐ聞ける、公開済の授業の⼀部

ほぼ⽇の學校の授業の⼀部を無料でご覧いただける、特設サイトです。
特設サイトからも、So-net会員さま特典を利⽤して登録いただけます。

「もっと、おもろなりたい︕」
と叫んだ男。
笑福亭鶴瓶
(落語家)

「⾳楽のまえがき」。
あらためて⾳楽のことを、たっぶり。
⽮野顕⼦
(ミュージシャン)

おもしろいってなんだろうを、
しつこく。
三⾕幸喜
(脚本家)

「似せたいより、なりたい」
のモノマネ論。
清⽔ミチコ
(作家、タレント)

⾕川俊太郎「ことば」の授業⾕川俊太郎
(詩⼈)

これはもうプロの「聞き⼿術」の
授業でもあります。
中⽥敦彦
(オリエンタルラジオ)

  • こちらからもSo-net会員さま特典で申し込めます