Sony
Sony
メニュー
閉じる

【重要】ゴールデン横丁移転のお知らせ

めくるめく死語の世界

「巻き戻し」はもう古い? - デジタルネイティブ時代の巻き戻しはなんという?【死語その3】

言葉は世代、時代とともに変わるもの。当然、流行語なんてものはその最たるものなわけで。一世を風靡したものの、時とともに使われなくなっていった言葉が山ほどある。そんな懐かしくも切ない「死語」の世界を紐解き、再度その存在にスポットライトを当てようというのがこの「死語事典」。

第七回は、録画した番組や映画を見るときに必ずお世話になるあの機能について。両方呼び名が変わるならともかく、まさか片方だけが変わるとは誰が想像しただろうか。

そう、問題になっているのは「巻き戻し」のほうであった……。

時代に取り残された機能「巻き戻し」

20181020_01

今回ご紹介する死語は、冒頭でお話したように「巻き戻し」である。

録画したドラマや映画を見ていて、気になったシーンをもう1回見たり、聞き取れなかったセリフをもう1度聞いたりすることができる非常に便利な機能だ。映像だけでなく録音なんかでもよく使われているよね。
 

VHSテープこれなら巻いて戻せるが……

だが、この言葉も残念ながら死語である。よく考えてみてほしい。我々が利用していた時代はVHSカセットテープなど、いわゆるリールにテープが巻き付けてある記録媒体が主流だったことを。なるほど、確かにこれなら“巻いて戻す”が適切だろう。

だが時代は変わり、録画も録音もすべてデータでやり取りされる時代。あるいはブルーレイディスクのようにディスクタイプになってしまっている。……巻き戻しってなにを巻けばいいんですかね?(´・ω・`)
 

早戻し

現代ではあくまでデータを前に戻すので『早戻し』と呼ばれているらしい。ちなみに「早送り」のほうは今でも健在。巻き戻しと早送り、いったいどこで差がついてしまったのか……。

帰ったら自宅のリモコンを確認してみよう!

巻き戻し[名詞・動詞]

映像データや音声データを再生位置から遡らせる機能。またはその動作を表す。VHSやカセットなど、いわゆるテープを使った記録媒体にデータを保存していた時代に、リールが逆回転する様からこの名がついた。

現存している巻くものとしてはせいぜい釣りのリールぐらいだが、「リールを巻く」とは言っても「リールを巻き戻す」とは言わない。

あ、でも時計の竜頭は生きているので、「時間よ、巻き戻れ」とは言う。たぶん言うと思う。言うんじゃないかな……。まあ、覚悟しておけ。

使ってみよう

【例文1】

山葵 会長、巻き戻しってどういうことですか?

会長 ああ、そうか。もうVHSを知らない世代もいるのか……
では実際に見てみよう
ここにVHSとビデオデッキがある。これを再生

TV ダバダバダバダバ~サバババ~♪

山葵 こ、これはなんですか……?(#^ω^)

会長 ( ゚д゚)ハッ!
それは若かりし日に録画した11PM!

山葵 スパーン!!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) ←会長

会長 うう、時間を巻き戻したい……

時代背景

もはや巻く必要のない記録媒体が普及した現代において、「巻き戻し」という言葉は死語になってしまった。だが、いったいいつ消えて無くなってしまったのか……。

すこーし調べてみると、どうやらどのメーカーもおよそ2000年ごろには巻き戻しという表記を無くしているらしい。デジタル媒体となるベータカムの登場から7年余りを要したのは、あまりに言葉が浸透していたからだろうか。

それにしても、もうテープというものが無くなったのは寂しい限りだ……。もう上書きできないようにテープの爪を折ったり、録画するのにリアルタイムで番組を見ながらCMを飛ばしたり、ビデオを共有するためにダビング作業に精を出した思い出は語ることはできないのだ。

当時のいわゆるオタクの間では、こうしたダビングしたアニメなんかを流通させるルートがあった。ああ、懐かしきVHSの思い出……。

あまり関係ないけど、ちょっとHなVHSを回収するための白ポストなんてものもあったなぁ……(*´ω`*)
 

白ポスト

ま、今じゃ全自動でCM飛ばしたり、録画予約にもGコードなんていらないし、楽だからそっちのほうがいいんだけどねw
 

ミノ マジでか……
ブルーレイレコーダーとか持ってるけど、ボタンの名称なんか気にもしてなかったなぁ

会長 VHSもそうだけど、ラジオの録音とかも物音立てないように緊張してやってたなぁ(;´Д`)

少佐 あったあったw

ポン 時代よねぇ
おんなじように未だに携帯で写真撮ることを写メするとか言ってるわ……

会長 確かにあれも写真付きメールのことを写メって言ってたのに、いつのまにか携帯で写真撮ることそのものになってたね。
ぼくもおんなじようにいまだにチャンネル変えるときに「回す」って言っちゃう。あるよね?w

一同 ………………

ミノ いや、ちょっとさすがにそれは…

知らなくても困らない!今回出てきた関連用語

写メ[名詞・動詞]

当時の携帯キャリアであるJ-PHONEが打ち出した新サービス。携帯で写真を撮って、それをメールに添付する機能の名称、及びその行為を指す言葉。

スマホになった今でもちょいちょい使われているが、若者の中ではすでに死語になっている。カメラ機能を搭載した初の携帯にはインカメラ機能がなかったので、自分が映るように背面に鏡が付いていたりした。うわっ、懐かしっ!
 

20181020_05

11PM[名詞]

当時、日本中の青少年をいろんな意味でアツくさせていた、ちょっとお色気要素の強い伝説的な深夜番組。スキャットを用いた独特なオープニングテーマを聞けば、男子たちが一斉に反応したものである。

これだけ青少年を誘惑し、音楽だけで反応させる番組はあとは鶴光のオールナイトニッポンくらいしかないのではないだろうか?(大嘘)

Gコード[名詞]

第二次大戦中、日本軍の連絡系統に利用された秘密の暗号……などではなく、録画したい番組を指定するための認識票のようなもの。今では電子番組表で簡単に録画できるが、当時はこれがわからないと録画できねぇ……なんてことになっていた。

急に予約したくなったときはGコードがわからずに途方に暮れる、なんてこともよくあった。

 

白ポスト[名詞]

読んで字のごとく白いポストのこと。だがここに入れるのは手紙ではなく、いわゆる男の夢である。

平たくいうとエ□本やエ□ビデオなどが子どもの目に触れないよう、用済みになったものはこの中に入れるように!というお上のお達しである。

・・・でも、個人的には原っぱや公園に置くほうが子どもたちの夢(?)を育てると思うんだ(;´Д`)

□は伏せ字なので念のため!

次回予告

次回は同じく、ついつい使ってしまいがちな、ある特定の機能の死語についてご紹介しよう。ホント、明日からこの言葉が変わりますって宣言してほしいもんだよね……。


次回は11/3(土)予定です。お楽しみに!
 

この記事にコメントする

  • Facebook
  • Twitter