Sony
Sony
メニュー
閉じる

おや充ライフ

旧車の集まる桃源郷!?石和温泉クラシックカーフェスティバル2017

今年の梅雨は空梅雨であまり雨の日は多くなかったですね。
梅雨時というとやはり雨が大敵の旧車にはつらい時期なのですが、そんな合間をぬって行ってきました、よく晴れた6/17土~18日!
山梨県の「石和温泉・クラシックカーフェスティバル」。

20170726-01
20170726-02
20170726-03

6月だというのに気温は30度をゆうに超える暑さ。いやいやこれはクルマ好き達のアツさでしょう。雨雲も吹き飛ばしてしまったようです。
山梨県内や埼玉、神奈川など関東一円から約150台ほどの旧車が集まりました。
定番だけどやはり大人気のド迫力スカイライン軍団から、昔なつかしの働くトラック、果ては懐かしのヒーローまで、暑さをものともせず大集合です!

20170726-04

プリンス自動車のキャブオーバートラック、クリッパー。

はたらくクルマはなかなか趣味車として保存されることは少ないから、とても貴重だね。

20170726-05

こっちは初代ダットサン・キャブライト。

「山梨4」ナンバーのフォントが泣かせる!ハイフンなし4桁のぶっとい数字が見せられないのが残念です。

20170726-06

暑い中、岐阜から参戦はたいへんだったことでしょう・・・

20170726-07

石和温泉クラシックカーフェスティバルは今年で7回目。石和温泉をかつてのように盛り上げようと石和温泉旅館協同組合が主催で始まったそうです。
もうすっかり、石和といえば旧車が集まる温泉郷として定着しているようですね。
いやまさに、これは桃源郷とでもいうべきですね(笑)お祭り感満載でとての楽しい雰囲気。

20170726-08
20170726-09

まさかこんなところで会えるとは!

スーパーカーブーム世代としてはやはりヒーローはカウンタックやフェラーリなのですが(下は328GTS)、

20170726-10

違った意味でこっち↓もヒーローです。
ちょっと年代は違うけどね。

20170726-11

・・・っていうか、まさか石和温泉で再会できると思わなかったよ月光仮面!
この暑いのにがんばってるな!バイクの再現度もなかなかです。

20170726-12

個人的に刺さったのは、この足こぎクルマと三輪車。
こういうのどこのうちにもあったよね。もちろん私も乗ってました。
ミノさんはこのまさに三輪車が最初の愛車だそうです。

なかなか見られないクルマも続々!

元祖ワンボックスのキャラバンやスカイライン・バン(ケンメリ)、果てはオーテックのザガート・ステルビオなんて激レア車もいました。これはスゴイもの見た!

20170726-13
20170726-14

アルファロメオやランチアなどイタリア車のデザインで有名なカロッツェリア、ザガートがレパードをベースに架装したレア車だ。フェンダーミラーがすごい形をしているね。

20170726-15

放蕩おやじが山梨に来たからには、これを食べねば!

せっかく山梨に来たんだから、やはり暑いけどほうとうを食べないとね。
朝イチに出てきて腹ペコだったので、11時の開店を待って入ったお店で「きのこほうとう」を頂きました。

20170726-16

かぼちゃの甘味がまろやかで、食べごたえ満点!
放蕩おやじも大満足です。

20170726-17

人気店のようで、食べ終わって出るころには外に行列が!早く行ってよかった♪

暑かったので冷たいものを補給・・・と思ってコンビニに行くと、「えのき氷」「たまねぎ氷」という謎のノボリが。
かき氷みたいなものを期待して行ったのですが、在庫もなくバイトらしき店員さんも分からないということ。いったい何だったのでしょうか?気になります。

20170726-18

めっちゃ気になるけど、美味しいのかどうかちょっと不安も(笑)。

迫力の動画も必見ですよ!

20170726-20

そんなこんなでほうとうおやじ大満足の休日でした。
某映画評論家ではないですが、いやあ~旧車ってほんとうにいいですね!
閉会後、会場を去っていく様子も絵になります。思わずずっと眺めてました(笑)。


旧車(クラシックカー)イベント情報


この記事にコメントする

  • Facebook
  • Twitter