Sony
Sony
メニュー
閉じる

おや充ライフ

街をあげての旧車イベントはアツかった!前橋クラシックカーフェスティバル

今年初の夏日となった5月後半の某日、初夏の太陽にも負けず劣らずアツい旧車イベントに行ってきました。今回は、「前橋クラシックカーフェスティバル」からお届けします。 群馬・前橋といえば、夏になると最高気温バトルで上位ランクインするホットな街ですね。当日は5月だというのに35度を超える猛暑w もちろんイベントもめちゃくちゃアツかったですよ~!

poster3

関越自動車道を練馬ICから北上し1時間弱、前橋ICで降りて国道17号を前橋市内方へ。17号は五街道のひとつ「中山道」だけど、このあたりでは「東国歴史文化街道」とも呼ぶらしい。なかなか風情がある呼び名だね。

 

今回の目的地は前橋市街の中心地、「弁天通り商店街」と「中央通り商店街」だ。カーナビに従って目的地近くの駐車場を探していると・・・いきなり商店街の入り口に人だかりが!ここが会場に違いない。

アーケードから熱気がムンムンと伝わってきます(暑い)

life20170619-01

弁天通商店街の入り口にいた案内のお兄さんに聞いてみると、メイン会場になっている広場のほうから順番に見ていくといいらしい。向かい合っている中央通り商店街に行ってみると・・・ここもアーケードの下にクルマがずらり、さらに人・人・人!なかなかの活気ぶりに気分がアガってくるね。

 

今回、エントリーは80台以上とのことで、これは!と思った車種を中心にレポートをお届けします。

life20170619-02

イベント会場中心の「前橋中央イベント広場」では、ステージが組まれて演奏やトークショーが開催されたり、フリマやグッズの出店があったりと楽しい雰囲気が満点です。これなら家族連れやデートで来たりしても楽しそうだなぁ。

life20170619-03

「イニシャルD」仕様のAE86を一生懸命撮影している女の子2人連れがいたりして、群馬はやはりクルマファンがアツいなあ!と思ったりしました。

もしかしたらアニメとか映画のファンかもしれないけどw

life20170619-04
life20170619-05

86のダッシュボードにはイニD作者しげの秀一さんのサインがあったし。

life20170619-06

地元TV局も取材にきてました

life20170619-07

広場前では、歌手の安倍里葎子さんがイベントレポートのロケをやってました。群馬テレビのようですね。イベントは伊香保の「おもちゃと自動車博物館」が主催のようです。以前、360cc軽自動車のイベントで行ったところですね。

群馬では、同館が中心になってクルマファンや地域の交流がさかんなようです。羨ましいなあ。

life20170619-08
life20170619-09

広場付近では86コーナーのほかに、コスモスポーツを中心にロータリー車が大集合していたり、

life20170619-10

サバンナRX-3!オーバーフェンダーがシブいね。ワルだなこりゃあw

これまた懐かしいバイクも!

life20170619-11

これはホンダのCB750FOURだね。「ナナハンライダー」ってこれだっけ?

life20170619-12

ラビットスクーターも!!すっごい久しぶりに見たなあ・・・

なんとオーナーさんがエンジンを開けて見せてくれました。

懐かしい感じの商店街です

life20170619-13
life20170619-14

商店街はなんだか懐かし~い感じで、風情がありますね。この喫茶店の雰囲気がいいなあ。

給油口どこだか分かるかな?

life20170619-15
life20170619-16

ロケ風景にも少し見切れていましたが、3代目トヨペット・コロナがいました。

日産ブルーバードとのし烈なライバル争いは当時「BC戦争」と呼ばれてましたね。BCってベストカーのことではないですよw

 

PRポイントに「給油口がどこか分かりますか?」とありましたが、私はついぞ分かりませんでした。オーナーさんが近くにいなかったので、もし知っている人がいたら教えてください。

深夜の首都高から駆け付けた・・・?

life20170619-17
life20170619-18

ミッドナイトブルーのS30フェアレディZ!!

イニシャルDの地元(※イニシャルDの舞台は群馬・榛名山がモデルと言われています)に湾岸ミッドナイトの『悪魔のZ』が・・・!と思ったら、よく見ると左ハンドル、DATSUNのエンブレムが。前後にUSマーカーもついてますね。アメリカで大人気だった「Zカー」、ダットサン240Zのようです。

パネルの説明、ぜひ読んでみてください

life20170619-19
life20170619-20

Zつながりということで、こちらは1972年のモンテカルロラリーで総合3位入賞した「ダットサン240Z」ラリーカーのレプリカ。

展示横に設置されていたパネルに書かれたエピソードが泣かせます。ちなみに、中央通り商店街には「おもちゃと人形自動車博物館」の支店もありますよ。

life20170619-21
life20170619-22

オーナーさんのご厚意が素敵です

life20170619-23
life20170619-24

キレイな内外装色のフォード・マスタングのコンバーチブルはオーナーさんのご厚意で、希望者を運転席に座らせて記念写真を撮らせてくれていました。

子どもたちばかりでなく、次々といいおやじたちが満面の笑顔で記念写真を撮っていたのがすごく良かった!素敵だねえ。

life20170619-25

マッドネスの登場するCMが印象的だった、初代ホンダ・シティ!しかもモトコンポがいっしょだなんて・・・。

ハンドルをたたんでシートを下げると、シティのリアラゲッジに収まるんだよね。

タミヤのプラモデルもモトコンポ付きだったなあ。

忘れちゃいけない、クラシック・スーパーカー!

life20170619-26
life20170619-27

カウンタックやフェラーリもいいけど、通はやっぱりデ・トマソ・パンテーラやマセラティもハズせないね。マセラティ・ギブリのオーナーさんは、子どもが生まれたのを機にリアシートがついているギブリに乗り換えたんだそうだよ。かっこいい父ちゃんだなぁ・・・。

life20170619-28

そしてアメリカンマッスルカーの代表格、C3コルベット。コークボトルと呼ばれるボン・キュッ・ボンなボディラインが美しいね。

デカい、長い、太い(笑)と男子の憧れというかアメ車の特徴をすべて備えていて、ものすごい迫力だ。これもまたスーパーなカーだよね。

最後にオマケ

life20170619-29
life20170619-30

スーパーカーのリトラクタブルライトつながり・・・といえばそうなんだけどw

懐かしい自転車だ。正直、僕も乗ってましたブリジストンのモンテカルロ。

「これ、やったやった!これ着けてたなあ!」とツッコミどころ満載です。通りゆくおやじたちが次々に釣れてました。

 

いやあ、今回もホントに楽しいイベントだったなあ。ブラブラ歩きながら見て歩いて、写真とりながらオーナーさんたちともお話したりして楽しいひと時でした。アーケードの中というのも、雨降っても心配ないからいいイベントだね。めちゃくちゃ暑かったので、ちょうど日陰になって助かったw

地元が一体になって盛り上げて、地域活性化をしている感じがとても素敵なイベントでした。

懐カーCollection」では今回撮影した写真をどんどん掲載していきますので、そちらもお見逃しなく!懐カーだと数カットずつ見られますしね♪

 

 

この記事にコメントする

  • Facebook
  • Twitter