Sony
Sony
メニュー
閉じる

【重要】ゴールデン横丁移転のお知らせ

懐かしの洋楽・Golden Tunes

【懐かしの洋楽】デヴィッド・ボウイ David Bowie - China Girl - 1983年

ボウイが旅立って3年が経ちました
デヴィッド・ボウイは1966年にデビュー。架空のロック・スター「ジギー・スターダスト」に扮したグラム・ロック時代、ソウルに傾倒したアメリカ時代、奇才ブライアン・イーノと作り上げた実験的なベルリン3部作など、生涯に渡って作風を変え続け、メジャーなカルト・ヒーローとも呼ばれました。

オリエンタルなメロディが印象的なヒット作

「China Girl」はベルリン3部作の後、敏腕プロデューサーのナイル・ロジャースとタッグを組み、ポップでキャッチーな路線に舵を切ったアルバム『Let's Dance』の収録作。元々は1977年にイギー・ポップと共作し、イギーの曲として発表しましたが、ボウイ版ではどことなく東洋的なアレンジが特徴的なダンス・ポップ調の作品に。全英2位、全米ではビルボードで10位とヒットしました。中国系女性とボウイの逢瀬を模したPVの、二人が裸で波の上に横たわるシーンも話題を呼びました。

YouTube 提供:vevo

収録アルバム:Let's Dance

・15枚目のスタジオアルバム

・リリース:1983年4月

・収録曲

1.    "Modern Love"

2.    "China Girl" (originally by Iggy Pop from The Idiot, 1977)

3.    "Let's Dance"

4.    "Without You"

5.    "Ricochet"

6.    "Criminal World" (originally by Metro from Metro, 1977)    

7.    "Cat People (Putting Out Fire)"

8.    "Shake It"

 

David Bowie Official Website(英語)

デヴィッド・ボウイ - Wikipedia

▼アルファベット別

▼すべてのアーティスト

この記事にコメントする

  • Facebook
  • Twitter

年代・カテゴリ別の洋楽一覧

▼このコーナーのホスト

会長
miseban