Sony
Sony
メニュー
閉じる

レトロラジオ・ラジカセ館

MR9600/SANYO - 1978年 - 角度調整できるツィーターを搭載、音質を徹底追及した

MR9600/SANYO

おしゃれなテレコU4登場までは、どちらかといえば地味なイメ―ジのあった三洋のラジカセ。実は音質が飛び切り良かった、というのは知る人ぞ知るところ。本機はその代表格です。

角度調整できるツィーターを搭載、音質を徹底追及

モデル名MR9600
メーカー/ブランドSANYO
発売年1978年
当時の定価74,800円
撮影場所ビデオ工房トパーズ様
撮影者会長

 

IMG_2664
IMG_2663

5cmツィーターは左右に角度調整が可能な「スイベリングツィーター」です。リスニングポジションにあわせて最適なアングルを設定できます。音質に自信がなければ単なるギミックですが、本機は積極的に動かしたくなる音の実力を持っています。

 

IMG_2661

ウーファーは16cm口径。キャビネットがしっかりできているため、ボリュームを上げても音割れすることがありません。ラジカセとは思えない深みのある低音を響かせます。

 

IMG_2660

ラジカセのレベルメーターは一般的にはVUメーターですが、本機では再生時にはアンプ出力に比例したパワーメーターとして機能します。このあたりにも、本格的なオーディオ志向のラジカセであったことが見て取れます。

 

IMG_2666

テープセレクターはフェリクロームテープに対応した3ポジション。もちろん録音レベルはマニュアル設定も可能です。内蔵スピーカーと外部スピーカーをスイッチで切り替えることができるのも珍しいです。

 

IMG_2667
IMG_2668

ツマミやスイッチの質感もコンポ並み。安っぽさが少しもありません。

 

IMG_2665

オススメの一冊『ニッポンラジカセ大図鑑』

 

 

 

この記事にコメントする

  • Facebook
  • Twitter