Sony
Sony
メニュー
閉じる

懐カーコレクション

【今日の懐カー】グロリアロイヤルリムジン/ニッサン

■グロリアをオーテックがストレッチした、バブル期ならではの国産リムジン
・モデル名 :グロリアロイヤルリムジン
・メーカー名:ニッサン
・年式   :1988

・撮影場所 :第5回 昭和のクルマを守る集い(西武園ゆうえんち)
・撮影者  :ミノ

 

 

いわゆる本当の意味での「VIP」カーの最高峰といえば、やはりリムジンなのではないだろうか。

都市部などではたまに、ロールスロイスやベントレー、マイバッハやメルセデス、あるいはキャディラックなどのリムジンをみかけることは・・・まれにある。

国産車のリムジンがいたら・・・もしかして皇族の方なんじゃないかと思ってしまいそうだ。

 

実はバブルといわれた時期、国産車をベースにしたリムジンがソコソコな数で作られていたことがあるんだ。グロリアロイヤルリムジンもそのひとつで、日産系の特装車やボディ架装で有名な「オーテック」が販売していたんだよ。

 

オーテックといえばカスタムカーやディーラーオプションのドレスアップカーのイメージが強いけど、どちらもボディカスタムといえば同じ系譜なのかもしれない。

ブーメランアンテナが、当時の流儀っぽくていい雰囲気だ。

 

Y31型のセドグロはタクシーやハイヤーでも長く使われていたから、ショーファードリブンカーの素材としては納得いくところだね。

同じ時期、やはりトヨタ・センチュリーや日産・プレジデント、果ては三菱・デボネアなどもリムジンが作られていたよ。

こうやって主要メーカーが張り合ってしまうところが、またバブルっぽくて面白い。

nissan_gloria_lim_002
nissan_gloria_lim_003

旧車 (クラシックカー)イベント情報

この記事にコメントする

  • Facebook
  • Twitter

検索キー

▼このコーナーのホスト

▼更新情報もツイートしてます