Sony
Sony
メニュー
閉じる

ゴールデン酒房

Powered by おとなの週末

第1話:美味いビールを求めて、浅草のビール工房へ行ってみた宴その拾肆:ビール党の新常識!クラフトビールを楽しもう

10月のおと週のメインテーマは「満腹 昼メシグランプリ」!とは言ったものの、ゴル横メンバーが酒を飲まずに我慢出来るわけもなく…なんとか呑めるお店はないものか…と探してみたところ、浅草にとても魅力的な1件を見つけました。

今回は、見どころのサワリをお届けします。

その名も「浅草カンピオンエール」!

店内に醸造所を持つビアパブで、本場のビールにパブの定番料理を楽しめるらしい。

浅草という和の極みのような場所で味わう、英国の味とはいかに?

2016年9月第1話トップ画像

これを飲んだら「とりあえずビール!」なんて言えなくなる!

この日は全部で4種類。もちろん全部いただきました。

 

bar14-01-02

サーバーの後ろにはタンクがズラリ。

サーバーはよく見るけど、タンクが並ぶ光景は考えてみたら初めてです。

 

bar14-01-03

あまり見たことがないビールサーバーも…

こちらも英国伝統なのだとか。

 

bar14-01-04

自慢のビールが作られる場所。

まさかこんなスペースが醸造所になっているとは…

 

bar14-01-05

店内もそこはかとなくブリティッシュを感じさせる。

流れる音楽ももちろん…

 

▼お店についたときに流れてました(本当) GoldenTunesより

 Blur - Girls And Boys – 1994

 Primal Scream - Rocks - 1994

 

bar14-01-06

パブといえば定番のフィッシュ&チップス。

本場仕込みのフィッシュはとにかくでかい!

 

bar14-01-07

ミートパイ、というのもなんともイギリスっぽい…

これは絶品でした!

 

bar14-01-08

ビールじゃないお酒も。

りんごを使ったこちらのお酒もスッキリとして飲みやすかった!

 

bar14-01-09

食べ物のメインはなんといってもこの、バーガー!

おと週の「今月の金メダル」を獲得した一品だ!

 

bar14-01-10

お店のすぐ近くにはこんな絶景も。

行きは確かにスカイツリーだったけど、帰りは心なしかビッグベンに見えた気がしなくもない…

 

浅草にきたらホッピー通りで1杯!なんておっさんは多いと思うが、今度からは浅草でカンピオンエールで本場のビールというのも選択肢に入れてほしい。

うまいビールにうまい料理はもちろんだが、また店内のBGMが素晴らしい!

ビートルズやストーンズに胸を焦がしていたおっさんなら多分それをつまみにいつまでだって入れちゃうはず!

 

浅草のはずれにある小さなイギリスをぜひ堪能してみてほしい。

次回からは自慢のビールの味を詳細にお伝えするので、お楽しみに!

bar14-01-00

今回紹介したお店

■カンピオンエール浅草 (田原町) P.106

 東京都台東区西浅草2-2-2

 TEL:03-6231-6554

このお店は「おとなの週末」2017年10月号に掲載中です

(このコーナーは毎週木曜日更新予定)


この記事にコメントする

  • Facebook
  • Twitter