Sony
Sony
メニュー
閉じる

モモチエ

2023年04月25日のクイズ

モモチエ
モモチエ

問題

日本最古のくじ引きの懸賞の品とは?
  • 1. 墓石
  • 2. お守り
  • 3. 茶器

正解

2. お守り

解説

正解は2の「お守り」。

 

宝くじといえば一攫千金の夢を掴む庶民の大きな夢ですが、日本最古の宝くじとも言われる富くじは寺社とともに発展してきた歴史があります。

日本最古の宝くじは戦国時代から江戸時代にかけて、箕面山瀧安寺という現在の大阪府にあるお寺で行われたと言われています。

その宝くじの懸賞はなんと、お守り。

当初は新年の縁起物として行われていたくじですが、次第に当選金が発生するようになり、富くじと呼ばれるようになりました。

たちまち評判になり、その熱狂は江戸幕府により販売が停止されるほどだったのだとか。

 

ときに人を狂わせることもある大きな夢を秘めた宝くじですが、最初の懸賞品が人々に安心感をくれる“お守り”であったことは、なんだか微笑ましいですよね。

 

So-net くらしのお守り※この情報は、2023年04月25日時点のものです

So-net には、いざという時に安心感を与えてくれる「So-net くらしのお守り」というサービスがあります。

「ガラスが割れてしまった!」「トイレがつまってしまった!」「玄関のカギを失くしてしまった!」など、自宅でトラブルが起こった際に、専門業者がかけつけて応急処置をしてくれます。

 

あなたも“くらしのお守り”のご利益、試してみませんか?

 

So-net くらしのお守り