Sony
Sony
メニュー
閉じる

モモチエ

2018年04月24日のクイズ

モモチエ
モモチエ

問題

スロットマシンの目にフルーツの絵柄がある理由は?
  • 1. 昔はガムの自販機だったから
  • 2. ギャンブルの際にフルーツを賭けていたから
  • 3. 開発者の好きなフルーツを入れたから

正解

1. 昔はガムの自販機だったから

解説

正解は1のガムの自販機。スロットマシンが開発されたのは1899年のアメリカでのこと。3つのリールが回転して、絵柄が揃うとコインが出る、という仕掛けは同じですが、この頃はまだリールにフルーツの絵柄はありませんでした。フルーツの絵柄が登場したのは1910年。スロットマシンがギャンブル機として規制が掛けられそうになった際、販売会社がスロットはガムの自販機と言い張るために、フルーツの絵柄を入れました。実際にガムの自販機としての機能もあったそうですよ♪

 

そんなに古くから人々を夢中にさせているスロットマシンですが、So-net にも、ソネットポイントが当たる人気のスロットゲーム「ポイントポン!」があります。

 

 

新ポイントポン!

 

 

ポイントポン!は、1回につき最大1,000pt が当たります♪

この度、従来のPC版に加え、新しくスマホ版もスタートしました!PCとスマホで1日2回、プレイできますよ☆

 

ポイントポン!