Sony
Sony
メニュー
閉じる

モモチエ

2018年01月16日のクイズ

モモチエ
モモチエ

問題

飛脚が東海道を走破した日数は?
  • 1. 3日
  • 2. 5日
  • 3. 10日

正解

1. 3日

解説

正解は1の3日。東海道は当時の江戸と大阪を結ぶ街道で、その総距離はおよそ492km。実にフルマラソンの10倍以上もの距離になります。通常の人たちが歩いたとすると、およそ2週間を擁する長旅です。それを3日で走破するとは当時の飛脚がいかに健脚だったかがわかりますね。しかし、江戸時代には東海道の通行量が増加し、遅延が発生することもあったとか。今も昔も東海方面は重要な地域のようですね。

 

このたび、NURO光は提供エリアを東海・関西エリアに拡大します。2018年1月より東海4県、関西2府3県に順次サービスを提供開始。下り最大2Gbpsの超高速光回線で、かつて飛脚が担った東海道の通信を、さらに超高速で提供します。

 

NURO光 エリア拡大

NURO光の超高速回線なら東京-大阪間も3日と言わず、一瞬でつなげます。なんといっても世界最速ですから。

 

NURO光 エリア拡大