選手コメント

2019明治安田生命J1リーグ 第4節 北海道コンサドーレ札幌戦

【伊藤 翔】
どこにスペースがあるか確認することが、1番大事になってくる。そこのスペースに走りこむのか、とどまるのかという選択肢を、個人としてもチームとしても、頭の中に入れておかなければいけない。

【土居 聖真】
相手の背後は第一優先で狙わないといけない。裏への抜け出しや、ボールを呼び込む部分の駆け引きは大事になってくる。

【町田 浩樹】
流動的で、独特なサッカーをしてくるチームなので、注意しなければいけない。コミュニケーションの部分でなんとかなる部分はある。一人で守るのではなく、全員で声を掛け合いながら守っていきたい。

【安西 幸輝】
相手は、監督が代わって2年目になり、すごくチームとしての精度が上がってきている。難しい戦いにはなるが、まだ守備が構築されてない部分があると思うので、そこの隙は狙っていきたい。

【三竿 健斗】
相手は前節5点取っているが、そのほとんどはカウンターからの得点だった。なので、しっかりと守備を整えて、攻撃しているときのリスクマネジメントをしていければ、そう簡単にはやられないと思う。

【犬飼 智也】
相手は、去年より完成されているチームになっていると思う。今調子のいいチームなので、自分たちはやられないようにしっかり守っていきたい。
【内田 篤人】
今日は守り方が良かったし、相手にボールを回させてからのカウンターができていた。(右サイドでコンビを組んだ)レアンドロの良さを引き出してあげるにはどうしたらいいかを、意識しながらやっていた。

【伊藤 翔】
今日は気持ちよく勝てた。しかし、最後の1失点は余分な部分だった。自分を見ていいパスを出してくれるのは本当にありがたいし、パスを出してくれればゴールを決める自信がある。今は(味方からの)球出しに恵まれているなと感じる。

【町田 浩樹】
相手の攻撃の選手をうまくボランチと受け渡しながら出来た試合だった。

【安西 幸輝】
前半に翔君が2点取ってくれたのですごく楽に試合を進めることができた。アシストをして数字がついたが、チームに貢献していくことが大事だと思っているので、今日は無失点で終わりたかった。

【永木 亮太】
今日は、わん(犬飼選手)とマチが相手の楔に強く行けていたし、そこでほとんどボールが奪えた。このフォーメーションを取ってくる相手に少し苦手意識があったが、今日は守備がうまくいき、守備からのカウンターも決まっていた。今日の試合をヒントにしていきながら、これからの試合に臨んでいきたい。

関連コンテンツ

PICK UP コンテンツ

TOPページに戻る