ヤマザキナビスコカップ 決勝 前夜祭レポート

2015.10.31(土)
ヤマザキナビスコカップ 決勝 ガンバ大阪戦を翌日に控え、選手たちは10月30日(金)、浦和ロイヤルパインズホテルにて、前夜祭に参加しました。

photo

入場する両チームの選手たち


photo

壇上に出揃った選手と監督



選手たちは18時30分にステージに登場しました。石井監督と小笠原選手、柴崎選手が抱負を語っています。

photo   photo

石井監督は「この1週間、良い準備ができた。選手たちがいつものように、高い意識を持って練習に取り組んでくれた。その成果を出してくれれば、タイトルにつながると思っている」と、選手たちへの信頼を話しました。

また、小笠原選手は「アントラーズというクラブは、チーム一丸で戦うことが重要。ここにいる選手・スタッフ・サポーターが一体となって戦えば、良い試合をすることができると思うし、良い結果が得られると思う」と、力強く語りました。

photo


さらに柴崎選手は、「2位だと意味がないと思っている。優勝したい。個人として、チームを勝たせたい」と、優勝への強い思いを話しました。

その後、歓談と懇親の時間を経て、ニューヒーロー賞の表彰が行われました。赤崎選手が壇上でクリスタルオーナメントなどを受け取りました。

photo


赤崎選手は「大変名誉な賞をいただき、大変光栄に思う」と喜びを語り、「昨年王者のG大阪と試合をさせていただくということで、自分たちが今、持っている力を全てぶつけるだけ。アントラーズの一員として誇りを持って、全力で戦いたい」と、抱負を語りました。

photo


photo


photo


そして試合は今日、13時5分キックオフです!